カテゴリ:Ubuntu( 37 )
 
windows 10 が UEFI で、やっかいな件
f0021035_01560889.png

f0021035_01562594.jpg
f0021035_01561256.jpg
Windows 10 が期限付きで無償アップグレードでけるというので、舛添チックな小生もやらかしてみた。ついでに Ubuntu Studio も 16.04 にインストールしなおしてみたのだが、どうやっても Grub2 の起動画面が表示できない。あれやこれや試してもだめで、ずいぶんと悩んだのだが、調べているうちに、

Ubuntu 16.04 インストール(UEFI) その1 様

にたどりついて、なんとか今までどおり Grub で起動できるようになった。windows 10 が UEFI 環境に完全移行していたので、Ubntu も UEFI でインストールしなければいかんかったようである。しかも、バグがあるので、事前にハードディスクを UEFI ようにパーテーション準備しておかなくてはいけないのである。 UEFI ちゅうのは、PC の基本システムである BIOS の後継にあたるもので、したがって、 UEFI に対応していない PC には Windows 10 はインストールできないということらしい。なかなか厳しい買い替え需要創造作戦である。 BIOS と UEFI については、調べればいろいろと難しい話が出てくるが、通常は気にするものではないだろう。UBUNTU的には買い換えろなんぞと言いたくないので柔軟に対応した結果、この時期、一部の変態(デュアルブート派)には難しいことになっているということである。まあ、一般的にはたいした問題ではない。いつまでも古いPC使ってんじゃネェ〜よということである。

windows 10 は、意外なことに、なかなかいけている。Ubuntu Studio も、よさげではあるのだが、Xfce なので DropBox がうまく起動できなかったりする。これについては、

Xubuntu】Dropboxアイコンがパネルに表示されないのを直す。 様

のおかげで、なんんとか対処できたようである。

[PR]
by digressive | 2016-06-04 02:55 | Ubuntu | Comments(0)
 
Ubuntu 15.04 を UbuntuStudio にしてみた。
f0021035_18314999.png
Ubuntu は Windows8.1がクラッシュした時に起動しなくなっていたので、しばらく使っていなかったが、15.04の日本語リミックスが出来ていたので久しぶりにインストールしてみた。で、foobar2000 もインストールしようかと調べてみると、UbuntuStudio ちゅうのが最近流行りらしい。新規インストールも面倒なのでUbuntu に関連アプリケーションを上からインストールしてみた。画面もちゃんと Xfce になって、なかなかクールでよろしい。しかし、Jackサーバーがどうのこうのと、よく使い方がわからない。いろいろといじっていたらヴォリュームコントロールにJackなんとかかんとかが現れて、X-Fi を通して音が出てるような感じになった。Aplay も使えるし、他のオーディオプレーヤーでも音質はかわらなくいいような気がする。プラシーボこそ音質に重要な要素である。とはいえ、やはりどうやってもWindowsやMacよりは音がいいようではあると思えるし思いたいし、実際にそうではないかと感じられなくもなくはないことも事実ではあるという気がする。まあ、ご機嫌である。
UbuntuStudio …… Midiもできるらしいが、よくわからん。ムービー編集もできるらしいが、重そうなのでインストールしなかった。

[PR]
by digressive | 2015-05-17 19:48 | Ubuntu | Comments(2)
 
ubuntu aplay で連続 ランダム再生
f0021035_013342.png


マックでWAVE AIFF MP3 などをランダムに連続再生するスクリプト afplay.pl だが、-def オプションを付けないと権限エラーでほぼ使えない。で、ちょっといじるとUBUNTUのaplayでも使えるはずなのでテストしてみると、使えました。使い方はafplay.plと同じですが、こちらはWAVEファイル専用となります。


## aplay.pl #####################################ここから
#!/usr/bin/perl


## -def オプションで再生したいフォルダー。ほぼ必須 -def
$defaulturl = "";

## 追加フォルダー。ここに書き込んだフォルダー内の該当音楽ファイルは必ず再生されます。
$defaulturls = "";

$max = 0; #再生曲数 0で無制限

@type = (".wav",".wave");
$dir = "./";
$udir = "0";
$list = 0;
$alist = 0;
$noran = 0;
$down = 0;


if ($ARGV[0]){
foreach $_ (@ARGV){

if($_ =~ /\-dir\=/i){
$_ =~ s/\-dir\=//; $dir = $_;
$udir = 8;
}

if($_ =~ /\-max\=/i){$_ =~ s/\-max\=//; $max = $_;}

if($_ =~ /\-def/i){$dir = "$defaulturl"; $udir = 88;}

if($_ =~ /\-list/i){$list = 8;}
if($_ =~ /\-alist/i){$alist = 8;}
if($_ =~ /\-noran/i){$noran = 8;}
if($_ =~ /\-down/i){$down = 8;}
}
}
else{
$dir = "./";
@type = (".aif",".wav",".aiff",".wave",".mp3");
}

&getlist($dir);
if($defaulturls ne ""){&getlist($defaulturls);}


print "\n********************************************\n";
print "aplay.pl は aplay でのランダム演奏用です。\n";
print "ex: perl aplay.pl -alist -list -dir=./sound\n";
print "------------------------------------------------\n";
print "無指定の場合、AIFとWAVを再生します\n";
print "-def (設定したデフォルト\"" . $defaulturl . "\"を再生)\n";
print "-alist (再生一覧リストを表示)\n";
print "-list (再生リストを表示)\n";
print "-noran (ランダム再生しない)\n";
print "-down (逆順に再生)\n";
print "-dir=URL (URLのフォルダー内を演奏)\n";
print "-max=数字 (最大演奏回数、無指定で無制限)\n";
print "演奏中 次の局 Ctrl + C\n";
print "演奏中 中止 Ctrl + Z\n\n";


if($noran){@new = @files; print "\**NORANDOM**\n\n";}
elsif($down){@new = sort {$b cmp $a} @files; print "\**DOWN**\n\n";}
else{
foreach (@files){
my $r = rand @new+1;
push(@new, $new[$r]);
$new[$r] = $_;
}
print "\**RANDOM**\n\n";
}

if($alist){
$listii = 0; print "再生予定リスト\n------------------------------------------------\n";

foreach (@new){$listii ++;print "**$listii** $_\n"; if($listii == $max){last;}}

print "------------------------------------------------\n\n\n";
}

$listi = 0;
foreach (@new){
$listi ++;

$lists = " \"$_\"";

if($list){print "NowPlay**$listi**$lists\n";}

if($list){print "------------------------------------------------\n\n";}
#if($lists){system("afplay $lists");}
if($lists){system("aplay -Vstereo -q $lists");}
else{print "--NoFile--\n\n";}

if($listi == $max){last;}
}

exit;
#-----------------------------------------------------------------------

sub getlist{
my $ndir = $_[0];
my @get;

opendir(IN,$ndir) or die "opendir $dir エラー : $!";
@get = readdir IN;
closedir(IN);

foreach $files (@get){
next if $files =~ /^\.\.$/;
next if $files =~ /^\.$/;


foreach (@type) {
if($files =~ /$_$/i){
if($ndir =~ /^\.\/.+/i){push @files, "$ndir" . "/$files";}
elsif($udir){$ndir =~ s/\/$//i; push @files, "$ndir" . "/$files";}
else{push @files, "$files";}
}
}


if($ndir =~ /^\.\/.+/i){$nndir = $ndir . "/$files";}
elsif($udir){$ndir =~ s/\/$//i; $nndir = "$ndir" . "/$files";}
else{$nndir = $ndir . "$files";}

#print "$nndir\n";#TEST用
if(-d $nndir){&getlist($nndir);}
}

}

################################################# ここまで
[PR]
by digressive | 2014-07-15 00:14 | Ubuntu | Comments(0)
 
さらばXP
f0021035_19334848.jpg


永らく音楽再生やヤフオク徘徊等に愛用してきたWindowsXPマシンだが、どうも最近風当たりが強い。実際にはXPがというよりも、MBのチップセットの古さ等もUBUNTUで遊ぶときに障害になったりしてきた。そこで、このでかいケースに入ったMicroATXのソケット754のMBを小さなケースに移して、こいつには少し最近のMBを入れてやろうと考えたのである。そこで、男なら黙ってAMD A10-7850Kだろうとヤフオクで探したのだが、ぜんぜん安くならない!!えらい人気である。こうなるとMBもそうは値崩れしないだろうとかなんとか考えていて、なぜか Intel i7 3775k なんぞの中古を落札してしまった?原因は不明である。ジャンクの LGA1155 のMBも安く落札、ケースを入れ替えた。CPUクーラーはなぜか新品同様を安く出品していたのをホイホイと落札。安いのにはちゃんと理由があった。金属製のバックプレートがMBと干渉して使用できないのを、しこしことヤスリで削って無理矢理装着。動き出せばやはり純正よりはかなりよさげである。

f0021035_19334633.jpg


これも送料の方が高かった中古の小型ケース。なんともレトロで気に入っている。

f0021035_19334451.jpg


全く余裕がないのでカード・ライザーでサウンドカードを装着してみたが、カード・ライザーを使うと全く認識しない。やむを得ずケースに直接穴あけ。無理くりにロープロファイルのサウンドカードを取り付けた。ロープロファイル対応で安いから落札したX-Fi XtremeGamerだが、なんともSBらしい暢気なドンシャリで、実に気分のいい音なので、こいつにつけるのは惜しい気もしたが、他に使い道もない。こいつにはTVレコーダーとして余生を送っていただく予定である。

f0021035_19333784.jpg


大きく予算を超過して8GBメモリを積んだi7 3770Kマシンだが、ヤフオクを徘徊したり下らないブログを書くぶんにはXPとほとんど変わりがない。ただ、Gimpで画像編集したりするときは、さすがにストレスがない。UBUNTUで頑張るつもりだが、windows8.1も試してみた。意外と悪くはない。ただ、くそ不安定で、普段はUBUNTUがよさげである。Debianほどではないが、UBUNTUもなかなか安定してきた。方向性としては、Windows8.1もありなのではないかと思う。こいつは初めてMSがAppleより一歩先んじたのではなかろうか!?やっぱジョブスがいないと駄目か!!??
[PR]
by digressive | 2014-06-20 20:05 | Ubuntu | Comments(0)
 
ubuntu aplay で ランダムに連続再生
f0021035_20265932.png

http://digress.exblog.jp/22539481/ のほうが新しい情報です

Ubuntuを再インストールするはめになって、ついでにiTunesのファイルをすべてWAVに変換した。これにより aplay が使える。そこで、連続再生のパールスクリプトを整理してみた。再生ごとに曲名が表示される。

aplayの音だが、どこがどうとか、小生にはわからんが、音がくっきりして、なんだかモヤが晴れたような感じがするのは確かである。目立たなかった楽器の音が前に出てきたりする。マックのafplayも同様であった。プアオーディオはコマンドラインの時代を迎えたようである。ちなみに、小生てきには、どうやってもWindowsよりUBUNTUが音がいい。したがって、windowsでFAT32にiTunesで曲をWAVで整理し、UBUNTUで再生するのがお作法であるようだ。
マックの音は、ヘッドフォンではいまいちなのだが、なぜかデジタルアンプ(D_5709kit)を通すと、すばぬけてよくなる。

スクリプトの使い方は、下記を好きな名前.plで好きな場所にテキスト保存し、端末から、

perl 好きな名前.pl

で実行する。

## aplay.pl #####################################
#!/usr/bin/perl

$list = 0;

#再生曲数の上限、0で無制限
$max = 100;

# @type = (".aif",".wav",".aiff",".wave");
@type = (".wav",".wave");

$dir = "./";

$udir = "0";

#デフォルトにしたいディレクトリの場所
$defaulturl = "/media/MUSIC/itunes/Music";

#デフォルトのプレーヤー
# $play = "aplay";
$play = "aplay -q";

if ($ARGV[0]){
foreach $_ (@ARGV){
if($_ =~ /\-aif/i){@type = (".aif", ".aiff");}
if($_ =~ /\-wav/i){@type = (".wav",".wave");}
if($_ =~ /\-mp3/i){@type = (".mp3");}
if($_ =~ /\-all/i){@type = (".aif", ".aiff",".wav",".wave",".mp3");}


if($_ =~ /\-dir\=/i){
$_ =~ s/\-dir\=//; $dir = $_;
$udir = 8;
}

if($_ =~ /\-max\=/i){$_ =~ s/\-max\=//; $max = $_;}

if($_ =~ /\-play\=/i){$_ =~ s/\-play\=//; $play = $_;}

if($_ =~ /\-def/i){$dir = "$defaulturl"; $udir = 88;}

if($_ =~ /\-list/i){$list = 8;}
}
}
else{
$dir = "./";
# @type = (".aif",".wav",".aiff",".wave");
@type = (".wav",".wave");
}

&getlist($dir);


print "\n********************************************\n";
print "aplay.pl は aplay (aplay -q) でのランダム演奏用です。\n";
print "ex: perl aplay.pl -list -dir=./sound\n";
print "------------------------------------------------\n";
print "-aif (AIFのみ演奏)\n";
print "-wav (WAVのみ演奏)\n";
print "-mp3 (MP3のみ演奏)\n";
print "-all (AIF,WAV,MP3を演奏)\n";
print "-def (設定したデフォルト\"" . $defaulturl . "\"を再生)\n";
print "-list (再生リストを表示)\n";
print "-dir=URL (URLのディレクトリ内を演奏)\n";
print "-max=数字 (最大演奏回数、0で無制限)\n";
print "無指定の場合、WAV、現在のディレクトリ\n";
print "-Play=プレイヤー (プレイヤーをaplay以外にしたい場合)\n";
print "演奏中 次の局 Ctrl + C\n";
print "演奏中 中止 Ctrl + Z\n\n";

foreach (@files){
my $r = rand @new+1;
push(@new, $new[$r]);
$new[$r] = $_;
}

$listi = 0;
foreach (@new){
$listi ++;
$listw = $listw . "* $_\n";
if($listi == $max){last;}
}

if($list){print "------------------------------------------------\n\n";}

if($list){print "PLAY LIST\n\n";}

if($list){print "$listw\n";}

if($list){print "------------------------------------------------\n\n";}


if($listw){
$listi = 0;
foreach (@new){
$listi ++;
$lists = " \"$_\"";
print "\n♪ now play -------\n";
print "$lists\n";
system("$play $lists");
if($listi == $max){last;}
}
}
else{print "--ERROR NoFile--\n\n";}


exit;
#-----------------------------------------------------------------------

sub getlist{
my $ndir = $_[0];
my @get;

if($udir == 88){
opendir(IN,$ndir) or $udir = 888;
if($udir == 888){
system("mount $defmedia");
opendir(IN,$ndir) or die "opendir $dir Wエラー : $!";
}

}
else{opendir(IN,$ndir) or die "opendir $dir エラー : $!";}
@get = readdir IN;
closedir(IN);

foreach $files (@get){
next if $files =~ /^\.\.$/;
next if $files =~ /^\.$/;


foreach (@type) {
if($files =~ /$_$/i){
if($ndir =~ /^\.\/.+/i){push @files, "$ndir" . "/$files";}
elsif($udir){$ndir =~ s/\/$//i; push @files, "$ndir" . "/$files";}
else{push @files, "$files";}
}
}


if($ndir =~ /^\.\/.+/i){$nndir = $ndir . "/$files";}
elsif($udir){$ndir =~ s/\/$//i; $nndir = "$ndir" . "/$files";}
else{$nndir = $ndir . "$files";}

#print "$nndir\n";#TEST用
if(-d $nndir){&getlist($nndir);}
}

}
[PR]
by digressive | 2012-07-20 20:32 | Ubuntu | Comments(0)
 
os x afplay
f0021035_0313518.jpg


OS XのカーネルはBSDである。よくわからんが、UNIXから派生?したということで、LINUXとは親戚みたいなものらしい。それなら、UBUNTUにあったaplayという軽くてシンプルなプレーヤーが入っているかもと調べてみたら、10.5 以降にはafplayというのが入っていた。iTunesよりも音がいいと、一部変人の間では評判がいいらしい。PCをAVセンターにというのもアップルのひとつの指針であろうから、それなりの性能で実装してきたことは考えられる。ということで、UBUNTU用のランダム再生スクリプトをOS X のafplay用にしてみた。まあ、プレーヤーを書き換えただけである。
うん、クリアーな音質であるような気もしないことも無い事はない。都市伝説?
OA X 10.6には afplay に -q というオプションが有って、-q 1 にすると本当にいいという話であるが、やはり多少カルトな話である。ケーブルで音が変わるテキな?まあ、実際に状況が変わるれば音は変わるだろうが、いいか悪いかは別の話である。まあ、コマンドの場合はシステム的に超微細な根拠もあるようではある。

このスクリプトは、ユーザー/自分のフォルダ に入れておくと、コマンドプロンプトを開いてすぐ使える。確か、Perlは最初から入っていたような気がする。OS Xには、ユーザー というフォルダと別にhomeフォルダもある。このあたりもOS Xを難しくしているような気がする。




## afplay.pl #####################################ここから
#!/usr/bin/perl


## -def オプションで再生したいフォルダー。
$defaulturl = "";

## 追加フォルダー。ここに書き込んだフォルダー内の該当音楽ファイルは必ず再生されます。
$defaulturls = "";

$max = 0; #再生曲数 0で無制限

@type = (".aif",".wav",".aiff",".wave");
$dir = "./";
$udir = "0";
$list = 0;
$alist = 0;
$noran = 0;
$down = 0;


if ($ARGV[0]){
foreach $_ (@ARGV){
if($_ =~ /\-aif/i){@type = (".aif", ".aiff");}
if($_ =~ /\-wav/i){@type = (".wav",".wave");}
if($_ =~ /\-mp3/i){@type = (".mp3");}
if($_ =~ /\-all/i){@type = (".aif", ".aiff",".wav",".wave",".mp3");}


if($_ =~ /\-dir\=/i){
$_ =~ s/\-dir\=//; $dir = $_;
$udir = 8;
}

if($_ =~ /\-max\=/i){$_ =~ s/\-max\=//; $max = $_;}

if($_ =~ /\-def/i){$dir = "$defaulturl"; $udir = 88;}

if($_ =~ /\-list/i){$list = 8;}
if($_ =~ /\-alist/i){$alist = 8;}
if($_ =~ /\-noran/i){$noran = 8;}
if($_ =~ /\-down/i){$down = 8;}
}
}
else{
$dir = "./";
@type = (".aif",".wav",".aiff",".wave",".mp3");
}

&getlist($dir);
if($defaulturls ne ""){&getlist($defaulturls);}


print "\n********************************************\n";
print "afplay.pl は afplay でのランダム演奏用です。\n";
print "ex: perl afplay.pl -alist -list -dir=./sound\n";
print "------------------------------------------------\n";
print "-aif (AIFのみ演奏)\n";
print "-wav (WAVのみ演奏)\n";
print "-mp3 (MP3のみ演奏)\n";
print "-all (AIF・WAV・MP3を演奏)\n";
print "無指定の場合、AIFとWAVを再生します\n";
print "-def (設定したデフォルト\"" . $defaulturl . "\"を再生)\n";
print "-alist (再生一覧リストを表示)\n";
print "-list (再生リストを表示)\n";
print "-noran (ランダム再生しない)\n";
print "-down (逆順に再生)\n";
print "-dir=URL (URLのフォルダー内を演奏)\n";
print "-max=数字 (最大演奏回数、無指定で無制限)\n";
print "演奏中 次の局 Ctrl + C\n";
print "演奏中 中止 Ctrl + Z\n\n";


if($noran){@new = @files; print "\**NORANDOM**\n\n";}
elsif($down){@new = sort {$b cmp $a} @files; print "\**DOWN**\n\n";}
else{
foreach (@files){
my $r = rand @new+1;
push(@new, $new[$r]);
$new[$r] = $_;
}
print "\**RANDOM**\n\n";
}

if($alist){
$listii = 0; print "再生予定リスト\n------------------------------------------------\n";

foreach (@new){$listii ++;print "**$listii** $_\n"; if($listii == $max){last;}}

print "------------------------------------------------\n\n\n";
}

$listi = 0;
foreach (@new){
$listi ++;

$lists = " \"$_\"";

if($list){print "NowPlay**$listi**$lists\n";}

if($list){print "------------------------------------------------\n\n";}
#if($lists){system("afplay $lists");}
if($lists){system("afplay -q 1 $lists");}
else{print "--NoFile--\n\n";}

if($listi == $max){last;}
}

exit;
#-----------------------------------------------------------------------

sub getlist{
my $ndir = $_[0];
my @get;

opendir(IN,$ndir) or die "opendir $dir エラー : $!";
@get = readdir IN;
closedir(IN);

foreach $files (@get){
next if $files =~ /^\.\.$/;
next if $files =~ /^\.$/;


foreach (@type) {
if($files =~ /$_$/i){
if($ndir =~ /^\.\/.+/i){push @files, "$ndir" . "/$files";}
elsif($udir){$ndir =~ s/\/$//i; push @files, "$ndir" . "/$files";}
else{push @files, "$files";}
}
}


if($ndir =~ /^\.\/.+/i){$nndir = $ndir . "/$files";}
elsif($udir){$ndir =~ s/\/$//i; $nndir = "$ndir" . "/$files";}
else{$nndir = $ndir . "$files";}

#print "$nndir\n";#TEST用
if(-d $nndir){&getlist($nndir);}
}

}

################################################# ここまで

[PR]
by digressive | 2011-11-24 00:26 | Ubuntu | Comments(1)
 
Ubuntu 11.10 Unity Radio Tray
f0021035_0453838.png


f0021035_045417.png


ずいぶん変わったと思ったら、Unityだそうである。といっても小生にはなんのことかわからない。FaireFoxでインターネットをするぶんには、マックともXPともほとんど変わらない。まあ、DRMや商用ソフトには多々問題があろうが、それはUbuntuの問題ではない。その代わり、便利なソフトも多い。上の写真のデスクトップの右上に見えるのが、Radio Trayである。インターネットラジオが簡単に選曲して聞ける。なにせ起動が速いのがよい。デフォルトでOpenOfficeも入っている。オフィース2007で作ったエクセル書類を使ってみたが、当面は問題なかった。簡単なマクロも使っていたが、ちゃんと動いた。というか、互換うんぬんではなくて、OpenOfficeをスタンダードにすればいいだけだと思うが、どうなんでしょうか?OpenOfficeならほとんどのOSで同様に使えるし、なにより無料だし、Officeとの互換などというアホな縛りがなければ、Officeよりもマックのオフィスツールに近い進化をとげると思われる。
[PR]
by digressive | 2011-11-19 00:58 | Ubuntu | Comments(0)
 
Ubuntu 11.10
f0021035_2257776.png


古いマッキントッシュにDebianをインストールしてひととおり設定してあるので、自作PCにインストールしてあるDebianは、さっぱり使わなくなった。そこで、デスクトップマシンとして試してみようと思いたち、openSUSEをインストールしてみた。なかなかよい、やはりKDEは美しい。しかし、なんと自作PCのオンボードビデオカードと相性が悪いらしく、nVidiaのドライバーを入れてみても使い物にならなかった。次にLinux Mintを試そうとしたが、有名なビデオカードへの出力問題でインストールすらできなかった。こうなってくると次の選択肢はFedola かVineあたりであろうか…、いや、あえて本道をということで、Ubuntuをインストールしてみた。いやはや。驚いた。またLinuxが勝手に立ち上がると、Windowsを使おうとしたカミさんや娘に激怒されるので、Windowsが優先になるようにGrubのmenu.lstを編集しておこうとしたら、menu.lstがないのである。最近は/etc/default/grubなどを編集して sudo update-grub2 するらしい。なんだか面倒である。他にもいろいろと変わっていて、ずいぶんとデスクトップが充実していた。FireFoxの日本語表示も申し分ない。使った印象もマックやXPと大差ない。アンチWindowsで我慢して使うとか、サーバーにもなるからとかではなく、いいから使うになってしまった。なんだかつまらない話である。しかし、いろいろと進化したデスクトップは非常におもしろい、なれればかなりよさそうである。
Ubuntu、余ったPCやHDDのある方、試す価値はありますよ。

インストールのときに選択しておくと、Windowsのファイルにも簡単にアクセスできる。iTunesファイルに入ったAIF音源を、ひねくれ男はなぜかコマンドラインで再生してみようと思ったが、aplayではうまくいかず、vlcならうまくいった。音も独特のエッジの立った音である。そこで以前に書いたPerlスクリプトを編集してcvlcでランダム再生できるようにしてみた。上のイメージはフリーソフトのGIMPで編集している。機能はほんの一部ないが、ほとんどPhotoshopと同じである。

インストールには日本語ローカライズ版のCDイメージを利用したが、ショートカットなどはWindows風にしてあって使いやすかった。



##スキップできるように直しました

## aplay.pl #####################################
#!/usr/bin/perl

$list = 0;

#再生曲数の上限、0で無制限
$max = 100;

@type = (".aif",".wav",".aiff",".wave");

$dir = "./";

$udir = "0";

#デフォルトにしたいディレクトリの場所
$defaulturl = "/media/6618-38E7/iTunes";

#マウントも自動にしようとしましたが、ダメみたいです、無視してください。
$defmedia = "/media/6618-38E7";

#デフォルトのプレーヤー
$play = "cvlc";

if ($ARGV[0]){
foreach $_ (@ARGV){
if($_ =~ /\-aif/i){@type = (".aif", ".aiff");}
if($_ =~ /\-wav/i){@type = (".wav",".wave");}
if($_ =~ /\-mp3/i){@type = (".mp3");}
if($_ =~ /\-all/i){@type = (".aif", ".aiff",".wav",".wave",".mp3");}


if($_ =~ /\-dir\=/i){
$_ =~ s/\-dir\=//; $dir = $_;
$udir = 8;
}

if($_ =~ /\-max\=/i){$_ =~ s/\-max\=//; $max = $_;}

if($_ =~ /\-play\=/i){$_ =~ s/\-play\=//; $play = $_;}

if($_ =~ /\-def/i){$dir = "$defaulturl"; $udir = 88;}

if($_ =~ /\-list/i){$list = 8;}
}
}
else{
$dir = "./";
@type = (".aif",".wav",".aiff",".wave");
}

&getlist($dir);


print "\n********************************************\n";
print "aplay.pl は cvlc でのランダム演奏用です。\n";
print "ex: perl aplay.pl -list -dir=./sound\n";
print "------------------------------------------------\n";
print "-aif (AIFのみ演奏)\n";
print "-wav (WAVのみ演奏)\n";
print "-mp3 (MP3のみ演奏)\n";
print "-all (AIF,WAV,MP3を演奏)\n";
print "-def (設定したデフォルト\"" . $defaulturl . "\"を再生)\n";
print "-list (再生リストを表示)\n";
print "-dir=URL (URLのディレクトリ内を演奏)\n";
print "-max=数字 (最大演奏回数、0で無制限)\n";
print "無指定の場合、AIF・WAV、現在のディレクトリ\n";
print "-Play=プレイヤー (プレイヤーをcvlc以外にしたい場合)\n";
print "演奏中 次の局 Ctrl + C\n";
print "演奏中 中止 Ctrl + Z\n\n";

foreach (@files){
my $r = rand @new+1;
push(@new, $new[$r]);
$new[$r] = $_;
}

$listi = 0;
foreach (@new){
$listi ++;
$listw = $listw . " \"$_\"\n";
##$lists = $lists . " \"$_\"";
if($listi == $max){last;}
}


if($list){print "$listw\n";}

if($list){print "------------------------------------------------\n\n";}

##if($lists){system("$play$lists");}
if($listw){
$listi = 0;
foreach (@new){
$listi ++;
$lists = " \"$_\"";
##system("$play --play-and-exit --prefer-system-codecs$lists");
system("$play --play-and-exit$lists");
if($listi == $max){last;}
}
}
else{print "--NoFile--\n\n";}


exit;
#-----------------------------------------------------------------------

sub getlist{
my $ndir = $_[0];
my @get;

if($udir == 88){
opendir(IN,$ndir) or $udir = 888;
if($udir == 888){
system("mount $defmedia");
opendir(IN,$ndir) or die "opendir $dir Wエラー : $!";
}

}
else{opendir(IN,$ndir) or die "opendir $dir エラー : $!";}
@get = readdir IN;
closedir(IN);

foreach $files (@get){
next if $files =~ /^\.\.$/;
next if $files =~ /^\.$/;


foreach (@type) {
if($files =~ /$_$/i){
if($ndir =~ /^\.\/.+/i){push @files, "$ndir" . "/$files";}
elsif($udir){$ndir =~ s/\/$//i; push @files, "$ndir" . "/$files";}
else{push @files, "$files";}
}
}


if($ndir =~ /^\.\/.+/i){$nndir = $ndir . "/$files";}
elsif($udir){$ndir =~ s/\/$//i; $nndir = "$ndir" . "/$files";}
else{$nndir = $ndir . "$files";}

#print "$nndir\n";#TEST用
if(-d $nndir){&getlist($nndir);}
}

}
[PR]
by digressive | 2011-11-13 23:27 | Ubuntu | Comments(0)
 
Debian squeeze
debian6.0 squeeze である。
f0021035_2002297.jpg

デビアンもちょこちょことバージョンアップするようで、いつのまにか6.0になっていた。自作PCにウィンドウズとデビアンをいれて、デビアンをテストサーバーにしているのだが、同時に起動できないので、ウインドウズで確認できないという難点があった。それで最近はジャンクなIBMノートにシダックスを入れてサーバーにしてみたりしたが、ハードが古すぎてそろそろ限界である。で、さっぱり使っていないマッキントッシュG4にPPC版のsqueezeをインストールしてみた。何とも普通に使える。ハードの対応さえ進めば、もう時代遅れなのに高額でダメダメなOSはいらなくなるのではなかろうか。ちょこちょことサーバーソフトの設定が変わったりしているが、ネットで調べればサーバーの設定も簡単になってきている。ただ、マッキントッシュのキーボード配列が若干やっかいで、ショートカットなどがうまくいかないので、いちいち入力切り替えもマウスでやるのが面倒くさく、カタカナばかりになってしまった。AT互換機用のキーボードに変えればいいかもしれないが、設定が終わればほとんど他のマシンからの操作になるで、まあ、キーボードはほとんど使わないだろう。
[PR]
by digressive | 2011-07-25 20:18 | Ubuntu | Comments(0)
 
sidux もやばくなってきた
f0021035_126438.jpg

別にSiduxがどうこうというのではない。小生がテストサーバーにしているJankpadの古いビデオデバイスに、最近のKDEが対応していないようなのである。ということで、スクリーンセイバーをインストールしようとして、手塩にかけたテストサーバーのXが起動しなくなってしまった。まあ、サーバーだし、ほとんど他のマシンから操作してるし、いいようなものなのだが、やっぱりインストールしなおすことにした。しかし、何かの拍子にデスクトップ周りのパッケージをインストールしようとしてまたXが起動しなくなってしまう可能性があるというか、日本語環境のインストールでまたやってしまった。いよいよ難しくなってきた。いざとなったら古いフルパッケージのLINUXでも探すしかあるまい。Xをあきらめるか?ちなみに、XシステムはUNIX系のグラフィカル画面のパッケージで、まあ、WindousもDOS用のXシステムということもできる。MacintoshのOS XのXもここからきているのではないかと小生は邪推…いや、普通にそう思う。
みなさん、ド古いノートPCどうしてます?
[PR]
by digressive | 2010-03-29 01:38 | Ubuntu | Comments(0)
 



人間は、考える足である。
by ラーメン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
リンク

おやつ会

人との交流が人を育てます。


ホームページ作成
WEBデザイン(Perl PHP MySQL)
グラフィックデザイン
CI 各種印刷物 広告 SP
はじめました。

■□■□■□






RandomReading《読書記録》
通勤電車が私の書斎さ。
■□■□■□






WEBカラーネーム

WEBカラーチャート

「もう一つの日本」
どう展開するのか、見えませんが楽しみです。

放射NO! 防御プロジェクト
フェイスブック発、自分の身は自分で守ろう

植草一秀の『知られざる真実』
頑張れミラーマン

世に倦む日々
無料版です

奥の横道(写真)
携帯で写真を撮りだすとクセになる。

マニア・マニア
何が彼らをそこまで駆り立てるのか?

天木直人.com
多少偏向していそうだが、
文春よりは参考になる


きっこのブログ
謎のブログ、リンクしていいのかな?

とりまきメモ
ブログというより、日記帳ですね。

LINK MEMO
小生の勝手なリンク集


小金井市の地域SNSです
WEB デザイン モリ のページもあります。

アメブロもよろしく。

pixiv

twitterフォロー ミー

上のボタンが好きな背景色で作れます


青空文庫


お気に入りブログ
ライフログ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のコメント
GoogleのAPIで叩..
by かえる at 16:27
たいていのブログに準備さ..
by digressive at 22:48
つまり、グーグル(全体の..
by かえる at 10:39
ワードからgoogleの..
by digressive at 19:06
googleの検索フォー..
by digressive at 18:59
これは...グーグル指定..
by かえる at 11:14
仕事でやらされたこともあ..
by digressive at 22:52
もしや、スカイプやってま..
by かえる at 15:19
プア派としては、100均..
by digressive at 22:11
ことしの夏には、グーグル..
by かえる at 11:20
最新のトラックバック
Macの音楽をオーディオ..
from ちょっとOldなMacの話
グランベリーモール町田
from アウトレットモール・パーク【..
「セオリー」アウトレット
from 町田アウトレット【グランベリ..
アロワナ
from アロワナ
進行中の環境問題
from バナナペーパー!?環境問題を..
バナナが地球を救う。
from バナナが紙に!?そんなバナナ..
インクジェットプリンター..
from ネット専用商社 特選館
【携帯】 アップルの「i..
from 【究極の宗教】Physica..
お得なえびの高原温泉に関..
from 宮崎エリアnavi
TOEIC勉強法
from TOEIC勉強法
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧