カテゴリ:プアオーディオ( 153 )
 
コーラル 4B-1B ユニット交換
f0021035_19371699.jpg
FE87eの箱にと購入したコーラルの小型スピーカー 4B-1B だが、ユニットのエッジを張り替えてみたところ、なかなかいいので愛用していたが、やはりユニットに対してエンクロージャーが小さすぎる印象がヌグエナイ。そこで予定通り FE87e に取り換えた。3リットルくらいだろうか、これくらいあると、FE87e が本領を発揮しだすようである。なんだかんだ言っても Fostex の名品である、箱が合えばとてもしっかりした音がする。これくらいのサイズの箱だと、メリハリのあるはっきりした音色で、低音もそこそこ出る。評判通り、女性ボーカルは秀逸である。
でもって、コーラルの謎のユニット 4F-1BA は、8リットルの着せ替えスピーカーに無理くり取り付けた。やはり、ちゃんと、コーラルのユニットである。小生の手持ちで一番いい音のユニットかもしれない。サイズの割にしっかりと中音域が前に出て、3インチフェチの小生にもそれほどものたりなくない。もちろん、サイズなりに豊かに低音が響く。箱目当てで購入したが、ユニットを探している人もハードオフで見つけたら購入をお勧めする。当然エッジはないと思うが……色紙で十分みたいですヨ??
f0021035_19371554.jpg

[PR]
by digressive | 2015-01-14 20:05 | プアオーディオ | Comments(0)
 
CORAL 4F-1BA ウレタンエッジを和紙と交換の巻
f0021035_17500402.jpg
f0021035_17500239.jpg
f0021035_17495684.jpg
ちょっと細いスピーカーケーブルが欲しかったので、仕事をさぼって小平のハードオフでジャンクコーナーを物色し、手頃なケーブルを発見し、いそいそとレジに向かう途中、スピーカーコーナーで見つけてしまったのである。なんちゃって波動スピーカーのFE87EをP800と交換したので、FE87E用に標準箱でも作りたいと思っていたのだが、なんだか同じくらいの大きさではないだろうかと目に留まった。つくりもなかなか無骨で良い。いかんせん、ちょいと板厚が薄すぎるが、裏もバッフルもしっかりとは仕上げてある。CORALの4B−1Bというコーラルらしからぬ小さく簡単なスピーカーである。1500円なら材料代ととんとんでいいかなと、思わず購入してしまった。ユニットはウレタンエッジがボロボロになって崩れた4F-IBAである。調べてみると、4F-1Bというコーラルのユニットを長岡鉄男がマイルドな音と表現している記事があった。その廉価版というところだろうか。だめもとで修理してみる。
f0021035_17500013.jpg
ダイソーにて和紙風の折り紙とクリアボンドを購入、折り紙をドーナツ状に切り、シリコンスプレーを染ましてコーンの裏に水でのばした木工ボンドを筆で塗り和紙を接着。コーンを押し下げながら、フレーム側に和紙をクリアボンドで接着した。
f0021035_17495829.jpg
小さな折り紙で同じ色にできなかったのは残念である(折り紙を2つ買ってくればいいだけだったのだが……わざとか?)。まあ、思ったほど惨い仕上がりでもないが、美しくもない。箱の方も簡単に塗った。最近ダイソーでペンキ缶を置いていないので、残っていたライトブルーのペンキ缶で塗った。無駄に派手である。ダークブルーが欲しかった(-_-;)
f0021035_17495518.jpg
ユニットを戻して鳴らしてみた。普通にいいです。低音が出るといった風情もありませんが、なにげにかなり低いところまで出てます。どの音も主張しませんが、ちゃんと出てます。さりげなく情報量が多い感じです。ヴォーカルは実に優しくゴージャスに響きます。どんな曲もいいところはきちんと魅力的に、それなりのところはそれなりに鳴ります。地味にかなりいいです。見た目はかなり安っぽいけど、やっぱりコーラルです。しばらくこのまま日常使いにします。

[PR]
by digressive | 2014-12-24 19:53 | プアオーディオ | Comments(0)
 
FOSTEX P800
f0021035_23321082.jpg
FOSTEXのフルレンジユニット P800 である。P800Kではない。ということは、組み立てキットである。もともとオーディオ雑誌の付録だったらしいが、いつのまにやらコイズミ無線で952円で販売している。

f0021035_23361045.jpg
小生はそれをわざわざヤフオクで1300円で落札した。一時期プレミアの付いていた付録のやつが欲しかったのだが、送られてきたのはどうやらコイズミ無線バージョンのようである。無念である。
組み立てはいたって簡単だが、振動板とボイスコイルホビンの接着時にゲージにボンドがつかないようにするのがかなり難しい。もちろん、小生は盛大にゲージにボンドが付いてしまったので、やむなく乾く前に位置合わせのゲージを抜いてしまって乾燥している図である。なんとか大丈夫だったようだが、気にするとビビリがあるような気もする。まあ、気にしなければ気にならない程度ではある。
音色は、FOSTEXの定番の小型フルレンジ達とはひと味違って、解像度がいいといった印象はないが、優しくてワイドレンジで大変に使いやすいフルレンジである。大きな失敗さえしなければコスパはかなりいい。気軽に作って気軽に聴くにはピッタリだ。
ボンドはケチってはいけない。ゲージにベッタリくっつくくらい使っても、まだ少し残っていた。

[PR]
by digressive | 2014-12-08 23:47 | プアオーディオ | Comments(0)
 
自称 Cm108 USBサウンドデバイス
f0021035_15062818.jpg
f0021035_15063194.png
f0021035_15065231.jpg
ついでがあって、ひさしぶりに秋葉原を散策。不可思議なものを発見した。
USB7.1Channel Sound & 3PORTS USB

である。
USBハブにヘッドセットの出力がついている。専用ソフトを使えばバーチャルサラウンドになるらしいが、なくてもUSBでステレオ出力ができるらしい。なんと200円だが、もちろんジャンクでレシートもくれない。パッケージには Cm108と大書してある。そそくさと2個ほど購入して帰った。なぜかお店のレジのお兄さんはこれを見たとたんに不機嫌になったような気がしたが、小生の気が小さいからそんなふうに感じただけだろうか??
帰って調べてみると、Cm108 は安いパチもんのUSBサウンド変換アダプターでは定番のチップであるらしい。しかしながら、USBダックとしての基本性能は確からしく、ちょっとしたUSBアンプのUSBレシーバーなどにも利用されている。つまり、デジタル出力は本格派ということになる。PCに接続してみると、ヘッドセットデバイスとして認識される。音を聴いてみると、低音はさっぱりでないが、中高音域はなかなかクリアーでしっかりした音がしている。マイクは試していないが、ヘッドセットとしてはなかなかのモノのようである。しかし、この低音では音楽鑑賞には使えない。ともかくも、手続きとしては中身の確認である。

f0021035_15065738.jpg
f0021035_15065436.jpg
なぜかICの型番が消されている。2個ともである。これは怪しい! Cm108ならSPDIF出力があるはずなので、デジタル出力も追加できるだろうと見てみると、ななんと、ピン配列がCm108のデータシートと全然ちがうではないか、これは徹底的にあやしい!!でもまあ、200円で怪しくなければ詐欺である。データシートのないものをいじるのも難しいし、このアナログ出力では使えないな〜と思っていたが、出力部分のカップリングコンデンサーが省略されているのを発見した。基板には取り付けのホールが用意されているが、メッキのプリントでは接続してしまっている。途中でコンデンサが惜しくなり、メッキのプリントをショートさせてコンデンサは省略してしまったのか、あるいは後で好みのコンデンサーを付けられるようにしておいてくれたのか?謎ではあるが、親切とも言える。Cm108のデータシートでは、ここは6.3V 470μF となっているが、そんなモノは手元にないので、ジャンク箱にころがっていた見るからに大切な基板には使ってはいけない系の16V 200μF を2個探し出し、ホールの間のメッキをカッターで削り取り、そのコンデンサーをかましてやり、たいして期待もせずにヘッドフォンを差して鳴らしてみたのだが…
おおっ……
カップリングコンデンサーって、こんなに重要な部品だったの!! オンボのHDオーディオと全く遜色ないんでねえの!!!200μFでドンピシャか、もっと小さくてもいいくらいかな。立派にUSBオーディオアダプターとして使えるぜ、このCm108もどきは。
しかもUSBハブとしても使える!これ、いるんだろうか??デジタル出力もきっとできるだろうから、追加機能ならそっちがよかった。まあ、ピン配列さえわかれば簡単に改造できそうだが、型番の見当がつかない。まあ、これだけでも古いノートパソコンなどには強力なサウンドツールになるだろう。200円なら激安である。ダメ男のおもちゃとしては最高である。10個くらい買っとけばよかった!

[PR]
by digressive | 2014-11-22 19:38 | プアオーディオ | Comments(0)
 
Xscape
f0021035_18360190.png
Sadeはお目当てのスローオペレーターの入ったベスト盤を、まあまあ安く落札することができた。なぜ、こんなことをしているかというと、まあ、Xscapeを購入するついでに、他に気になっていたCDも探してみたのである。Fandangoは、マニアックなうえにCD化がまだ比較的最近なので中古もなく、AMAZONで新品を購入した。
Xscapeは、最近YouTubeで見つけてはまり、そればかり再生していたのだが、まったく聞き飽きないのでCDを購入することにしたのである。ヤフオクでも中古がポツポツ出品されていたが、あせって新品と変わらない値段で落札してしまった。急がずに探せば、もう半額近くで入手できそうである。それにしても、なんとも愛と優しさと尊敬に溢れたCDである。未発表曲といっても、早い話がお蔵入りの中から探したということだろうが、なぜだかやたらといいのである。肩の力が抜けているとでもいうところだろうか、小生的には近年で一番気に入ったCDである。


[PR]
by digressive | 2014-11-22 15:23 | プアオーディオ | Comments(0)
 
レコード
f0021035_00421120.jpg
小生はこんな感じの写真を見て、迷うこともなくCDだと思い、 【EP】★Sade★Is It A Crime★ のタイトルを検索して2枚組CDであることを確信し、200円で落札したのである。オイオイ…【EP】…だぞ!今にして思えば不思議なアホである。当然、送られてきたものを見て、くやしいから数年ぶりに物置状態のレコードプレーヤーの上を片付けて聴いてみた。シングルレーコードなんて何十年ぶりである。イヤ〜、雑音はいかんともしがたいが、力強い!!ロスレス音源をUBUNTUのAplayとヘッドフォンで聞いているようだ! こんなもの聞いていたらCDが薄っぺらに聞こえてしまうので、聴かないほうがよい。まあ、CDも耳が慣れればクリアーでいい音なのだが、半端な再生機器でなら、クラシックやジャズなどにはこの力強い音色のほうがいいという人は多いだろう。
f0021035_00420476.jpg
まあ。レコードとCD,どちらがいい音かというのは考えてもしかたのないことで、レコードとCDは違うものである。ただ、CDの方が後発メディアで音がいいということもない。このあたりは業界的にはっきり言わなかったようだが、昨今は自分の音はレコードで聴いてほしいというミュージシャンなども増えているようだ。クラッシクなどは安い機材で聞くのなら、確実にレコードではないかと小生などのシッタカが言ったりもするのである。でもまあ、CDが便利ではある。

そこで、たまにCDを買おうとしたりすると、お気に入りのLPがCDになっていないかと搜してみたりするのである。でもって、あきらめていたHerb AlpertのLIZE以降のLPがCDになっていたのである。Amazonにて大感激で購入。
f0021035_00390861.jpg

FANDANGO … Herb AlpertのLPは数枚持っていたが、こればっかり聴いていた。LIZEなどはおしゃれを意識し過ぎな感もあったが、こいつはティファナブラスっぽいノリに戻って、実に楽しい。ほぼ全曲はずれなしだが、1曲アルパートが歌っている曲がある!?たいしてうまくもないし、バックのペットは誰が吹いているんだろう??なんと、Herb Alpertのベスト盤もでている!これもあれば他の盤はいらないかもしれない。Herb Alpertを知らない人はベスト盤だけ買えばいいだろう。トランペットを鼻歌のように吹くとどんなに素敵か堪能できるだろう。

ホロビッツのモーツァルト ピアノ小品集 全3巻 もぜひぜひぜひお願いしたいが、やはりCDなどではイマイチだから作らないのだろうか?? レコードで聴けばいいのか………
ん カセットテープ!?


なんでこんな展開になっているかというと、 Xscape に続く…………

[PR]
by digressive | 2014-11-11 02:07 | プアオーディオ | Comments(0)
 
100円均一にて、TDA2822M発見。
f0021035_20541894.jpg
f0021035_00063101.jpeg



100円均一のセリアで、知る人ぞ知る、知っていても別になにもいいことのない、あの ボリュームアンプ である。2回路を内蔵する8pin オペアンプ型パワーアンプ TDA2822MをBTL出力で使用したモノラルアンプである。見つけたら2個購入してステレオに作り変えるのがお作法である。2個で200円。安いかどうか、まことに微妙なところである。秋葉原にいけば、これの本家にあたる NJM2073 が2個100円で買える。とはいえ、このまま使うなら恐るべきコストパフォーマンスと言えなくもない。ただ、そのまま使っても精神的に悪影響のなさそうなのはミニステレオジャックくらいなものである。
音質は、けして悪くはないが、けして良くはない。安い音響製品には定番のNJM2073 と同等品ということだが、別にNJM2073 よりいいということではけしてない。BTLなら、 HT82V739 のほうがあきらかにおすすめだが、簡単なヘッドフォンアンプにするなら、選択肢になってくるかもしれない。が、わざわざ1個でステレオ回路に改造するなら、最初から NJM2073か、それ以上のICを用意したほうがいいだろう。

f0021035_20541481.jpg


そこで、前から作ろうと思っていたHT82V739アンプの電源用の外付けコンデンサーを作るついでにケースに収めてみた、USB機器の中継にもなり、電源のみ増強できる予定だったのだが、5Vで使えるいいACアダプターが見つからなかったので、あまり意味がなかった。


便利さを追求したつもりで不便なものをつくってしまったので、アンプと電源に分けた。

f0021035_22541091.jpg
f0021035_225482.jpg
内部は見ないことを前提にアバウトな仕様である。
アンプのフロント部分は成り行きで使いづらいレイアウトになってしまった。 TDA2822Mの音は、けして高音質ではなく、透明感が無いように感じるが、なかなか元気でチャーミングな音である。やすいスピーカーを繋ぐのなら十分ではないかと思う。

f0021035_00421592.jpg
f0021035_00385976.jpg
f0021035_00390401.jpg
電源はだいたい4.2VあたりをUSBで供給する。USBデータも取り込めるようにしたつもりだが、うまくいかないので使い方は限られる。まあ、ほとんど、電解コンデンサーとトランスと、抵抗使用時に点灯するようにしたネオン球を鑑賞するためのものである。6Ωの抵抗はトランスの1次側にうつしたらほとんど意味がなくなったようだが、問題もないようである。本当は15〜20Ωくらい欲しいところであるらしい。いらんとは思うが、アクセサリーとしてヒューズも奮発した。と書いていて、ヒューズカバーを細工してヒューズ管が見えるようにするのを忘れているのに気づいた。



[PR]
by digressive | 2014-09-30 21:16 | プアオーディオ | Comments(2)
 
雷 と WAVIO SE-90PCI
f0021035_00584361.jpg
先月のカミナリで我が家も一時停電した。その時、どうやらTVのHDMI基盤がやられてしまったらしい。最近入れ替えた自作PCのマザーボードにHDMIがついておったので、TVとつないで、なにかと便利だったのだが、まことに残念である。HDMI端子がだめでもD端子ならどうだろうかと、長いD端子ケーブルはないかと、トイレを借りたついでに小平のハードオフでD端子ケーブルを物色していたのである。おや、なんとも美しい基盤に「ビデオカード SE-90PCI 1,850円」と書いてある。
ビデオカード??? まあ、Envy24MTとアナログ出力端子がついていればビデオカードでもなんでもいいさ。1,000円前後なら即買いだが、3,000円ならこの手は間に合っている。新品の実勢価格5,000円~7,000円 7,000円~9,000円というところだろうか、中古美品で1,850円とはなんとも微妙なところを突いてくるではないか!いまどきサウンドカード???でもなかろうが、WAVIOともなると、ちと気になる。しばらく悩んだ末に、結局購入してしまった・・・・弱い私・・・・

一応、現行品なのでドライバーの心配などはない、幸いにも通常版のブラケットが付いている、本来のロータイプのブラケットが紛失したらしいのはしゃくだが、当面問題はない。さっそく本日自作PCにつけてみた。SB X-Fi との2枚ざしも問題ないようである。音はというと・・・・・・

この音を小生に聴かせたくて、ビデオカードの振りをして、

小平で小生が来るのを待っていたんだな。





うん



追記


ちなみに、UBUNTUでも問題なくENVY24として認識する。オンボードのHDオーディオやX-Fiでは本家より音がよかったりするのだが、ENVY24では微妙である。

[PR]
by digressive | 2014-08-23 01:27 | プアオーディオ | Comments(0)
 
BA635-W(アホーカー4)
f0021035_1947274.jpg


108円で入手したサブウーファー、BA635の中身を木製のケースに移してやった。これくらいの大きさになると、激安の端材だけというわけにもいかず、なんだかんだで3,000円近くかかってしまった。音は、たいして変わらん??まあ、多少上品になったか?BA635-Wと命名した。WはWOODのWである。サテライトスピーカーはないので、PCスピーカーのユニットをくっつけて一体型にした。外部スピーカーにつなぎ変えられるようにししておいたが、これで、なかなか、いい音がしている。

f0021035_1947435.jpg


基板を抜いて使わないアンプ内蔵PCスピーカーのユニットを再利用しようと思って、ケースから外すときにドライバーでコーンに穴を開けてしまった。慌てて、こともあろうにドラフティングテープを貼ったが、これで問題ないようである????バンソウコウかガムテープの方が良かったような気もする。
[PR]
by digressive | 2014-07-30 19:57 | プアオーディオ | Comments(0)
 
TDA1554Q in Boston BA635
f0021035_1614768.jpg


f0021035_1614870.jpg


でっかい2接点の工作用切り替えスイッチが壊れていた自家製スピーカーセレクターに、思い切ってアルプスの4回路4接点のロータリースイッチを高いとも安いともしれない価格で購入して取り付けた。これによりアンプ4機とスピーカー5組を切り替えられる。プアオーディオならではのアホなセレクターである。なかなか快調に動く。
新しいMBのオンボードサウンドはAC97からHDオーディオに規格が変わって嘘みたいにいい音になっていた。これなら十分にX-FIと併用できる。ややX-Fiより硬いというか、情報が少ないような気はするが、クリアでシャープな感じが強すぎるのかもしれない。まあ、無理してサウンドカードを付ける時代は終わったようである。
そんなこんなで、久しぶりの晴れ間に100円でCDでも仕入れるベ〜とハードオフに出かけて、またアホなものを買ってしまった。ずしりと思いが、チープな外観のサブウーファーである。

f0021035_15514123.jpg


f0021035_15513988.jpg


108円なら部品取りでもいいだろうと考えていそいそと購入、CDは買わずに帰ったのである。

帰って12VのACアダプターをつないでみたが、電源は入らない。まあ、108円ではしかたなかろうと、サッサと分解。なんともアメリカンなおおらかな構造である。どこにでもあるDCジャックがケースの穴の奥になっていて、普通のDCプラグでは届かんだろうといったナイスな構造である。アルミホイルで接触を補強してやると電源が入った。ハードオフでは面倒なので通電を確認しなかったのかもしれない。手持ちのフルレンジスピーカーを、なぜか昔作っていたRCA端子にスピーカーケーブルをつなげた変態ケーブルでつないで音出ししてみると、ちょっと想像外のクリアサウンドである。ごっついドライバーのウーファーも豪快に鳴る。これは掘り出し物であった。

f0021035_15513766.jpg


f0021035_16205479.jpg


ゆったりとした基板にはフィリップスのパワーアンプIC TDA1554Qがのんびりした感じで乗っていた。TDA1552Qほどのカルトな人気はないが、そこそこ音質にも定評のあるアナログアンプである。オペアンプも3個乗っていて、アナログにウーファーとツイーターを切り分けているようである。TDA1554Qは4チャンネル独立しているので、左右のツイーターにそれぞれ1チャンネルづつ、残り2チャンネルをBTLでウーファーに使っているらしい。したがって、いたってナチュラルな音である。

ヒヒヒ


追記

どうやら小生が修理してDC出力に改造して使っているアダプターがこいつの付属アダプターだったらしい。もう入手は困難であろうか?
[PR]
by digressive | 2014-07-01 16:27 | プアオーディオ | Comments(0)
 



人間は、考える足である。
by ラーメン
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
リンク

おやつ会

人との交流が人を育てます。


ホームページ作成
WEBデザイン(Perl PHP MySQL)
グラフィックデザイン
CI 各種印刷物 広告 SP
はじめました。

■□■□■□





RandomReading《読書記録》
通勤電車が私の書斎さ。
■□■□■□





WEBカラーネーム

WEBカラーチャート

「もう一つの日本」
どう展開するのか、見えませんが楽しみです。

放射NO! 防御プロジェクト
フェイスブック発、自分の身は自分で守ろう

植草一秀の『知られざる真実』
頑張れミラーマン

世に倦む日々
無料版です

奥の横道(写真)
携帯で写真を撮りだすとクセになる。

マニア・マニア
何が彼らをそこまで駆り立てるのか?

天木直人.com
多少偏向していそうだが、
文春よりは参考になる


きっこのブログ
謎のブログ、リンクしていいのかな?

とりまきメモ
ブログというより、日記帳ですね。

LINK MEMO
小生の勝手なリンク集


小金井市の地域SNSです
WEB デザイン モリ のページもあります。

アメブロもよろしく。

pixiv

twitterフォロー ミー

上のボタンが好きな背景色で作れます


青空文庫


お気に入りブログ
ライフログ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のコメント
ボリュームメータ...け..
by かえる at 21:01
LEDですか、そうとうマ..
by digressive at 19:41
すげぇわぁ。 Ra..
by かえる at 11:24
げんざい、数学系のライブ..
by かえる at 18:43
Pythonですか、これ..
by digressive at 18:34
きのうからPythonや..
by かえる at 09:00
ruby python ..
by digressive at 19:50
ラズパイのスクリプトはP..
by かえる at 10:53
ラズパイはPCオーディオ..
by digressive at 16:27
すげぇ!
by かえる at 21:58
最新のトラックバック
Macの音楽をオーディオ..
from ちょっとOldなMacの話
グランベリーモール町田
from アウトレットモール・パーク【..
「セオリー」アウトレット
from 町田アウトレット【グランベリ..
アロワナ
from アロワナ
進行中の環境問題
from バナナペーパー!?環境問題を..
バナナが地球を救う。
from バナナが紙に!?そんなバナナ..
インクジェットプリンター..
from ネット専用商社 特選館
【携帯】 アップルの「i..
from 【究極の宗教】Physica..
お得なえびの高原温泉に関..
from 宮崎エリアnavi
TOEIC勉強法
from TOEIC勉強法
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧