人気ブログランキング |
 
se-u33g用外付けスイッチ
f0021035_16141851.jpg
SE-U33G用に外付けスイッチを作った。外部電源とUSBバスパワーを切り替えてON/OFFできる。これにより電解コンデンサーを安全に追加できる。外部電源にすると理論的に音はよくなるはずだが、まあ、USB接点、コード部分がボトルネックになることも予想される。おおむね悪くないと思う。変換コードフェチの小生としては好きな分野ではある。大きいので設置に問題ありかも、まあ、変換とはそうしたものである。
f0021035_16141321.jpg

# by digressive | 2019-07-31 16:22 | プアオーディオ | Comments(0)
 
パチもん紀行-DAC(ヘッドホンアンプ)その2
f0021035_19073780.jpg
超一流メーカーONKYOのDACである。いくらハードオフで買ったといってもパチもん扱いは失礼だろうが、行きがかり上お許しいただきたい。近所のハードオフでこれのシルバー(写真下)を見つけて、1500円だったので一度調べてから出直すことにした。帰って調べてみるとなかなか評判のいいDACだが、ONKYO的には低価格商品なのでプラスチックのパチもんチックな外観である。ハードオフも高値が付けにくかっただろう。また買いに行こうと思っておったが、次の日の仕事中にサボって花小金井のハードオフをフラフラしていてホワイト(写真上)を見つけたのである。2,000円であったが、近所のが売れてしまっていてはいけないので、買っておいた。
ONKYO デジタル オーディオ プロセッサー SE-U33G である。USB DACとヘッドホンアンプ、ミキシングもでき、なんとフォノイコライザーにもなる。見かけによらず多機能なヤツだ。2,000円のホワイトの音もなかなかよかったのだが、後日やはり購入してしまった1500円のシルバーを聴いてみてグッと印象がいいので驚いた。なにか改造でもしているのかと開いてみる。何もしていない。ホワイトも見てみると、基盤が違う、なぜだ!


f0021035_19073262.jpg
f0021035_19073533.jpg

上がホワイト、下がシルバー、シルバーの電源周りがかなり増強されている。ロット違いだろうか?なんのコトはない、よくみるとシルバーはSE-U33GXだった。SE-U33Gの後継機らしい。さすがにONKYO、ちゃんとUSBバスパワーの電流不足を補う工夫をしたらしい。そこでホワイトに、いつ、何のために作ったか忘れた電源を別に取れる変態ケーブルを使ってみると
f0021035_19084640.jpg
ノイズも減って、音圧もよくなった。しかし、これはスマートではないので、2,700µFのコンデンサーをホワイトのUSB端子にクッツケてみた
(PCにダメージがあるので本当はやめたほうがいい)
f0021035_20374313.jpg
これは変態ケーブルよりも効いた。解像度は負けているが、低音の迫力はシルバーよりもいいかもしれない。シルバーにもチョイ足しするかな……

ちなみにNFJの中華DACはメリハリがあって迫力のある楽しい音だが、SE-U33GXはおとなしい、上品な音色である。しかし時々、曲によっては、音の定位がよくて、音場の奥行きと広がりが感じられ、本物のオーディオの入り口を垣間見せてくれる。


# by digressive | 2019-07-06 21:38 | プアオーディオ | Comments(0)
 
パチもん紀行-DAC(ヘッドホンアンプ)その1
f0021035_19074499.jpg
高級パチもんメーカー NFJ(ノース フラット ジャパン)の人気のDAC FX-AUDIO- DAC-X3J である。NFJはコスパ命の中華製品を、安心して楽しめる程度にブラッシュアップしてくれるプアオーディオフレンドなメーカーである。iPhoneにステレオジャックがなくなってDACというものに興味をもったので、ヤフオクでたまに見てみるが、DACというのは音響メーカーのボッタクリの的となっているようで、なんだかな〜と眺めていると、NFJがこなれた価格の中古DACを安く出品していたので入札したが、結局落札時に暇だったので熱くなって想定以上の定価の3割安くらいで落札してしまった。写真の赤い矢印のサキのオペアンプが端子台に乗っているのがおわかりいただけるだろうか?ケースの上を開けると簡単にオペアンプが交換できるようになっている。いかにもNFJらしい設計である。ケースのネジが少し特殊なネジなので、真面目な人がうっかり開かないようにはなっている。この個体はNFJのNARUHITO氏がオリジナルの NE5532P から TL072 に交換している。音は中華DACらしい明るくメリハリのある音色である。もとの NE5532P に戻してみると、小生にはこちらも望ましい好感のもてる音色であった。まあ、コレですまないところがプアオーディオの金のかかるところである。まずは渋いところで OPA2604 と交換してみた。ナルホド一皮むけた感じになったような気がする。次が問題だが、伝説のオペアンプ OPA627 シリーズである。簡単に手に入るものではないが、最近シリーズのシングルバージョン、OPA627AU が比較的安価で出回っているようである。運が悪いと変なオペアンプの表面を削って型番をリプリントしたものが届く、運が良ければ中国の工場で再生産したものが届く。ロゴ付きの本物は安くてもDAC本体よりはかなり高価なものになるし、買ってみて届いたモノが本物とも限らない。でまあ、思い切ってDAC本体よりは安価に出品されていたモノをヤフオクで落札してみた。
シングルなので基盤の裏表に2枚装着されている。
f0021035_19074888.jpg
おそるおそる音出し、よくえわからんが OPA2604 より悪くなった感じはしない。たぶん中国で大量に再生産したものだろう。高かったのでコレを付けておくことにする。耳が頑張っていい音に聴くことだろう。これも大切なコトである。プア的にもピュア的にも!

# by digressive | 2019-07-04 21:35 | プアオーディオ | Comments(0)
 
パチもん紀行 - イヤホンの件
f0021035_21053334.jpg
近所の本屋が潰れて残念に思っていたら、エニタイムフィットネスとやらになった。今の小生には本より運動であると言う天の啓示か!早速に会員になり、週に2〜3度通って、マシンで3キロ程歩く。歩き易い音楽が聴けたり、YouTubeを見ながら歩けたりする。ウォーキングするのに音楽が有ると無いとでは随分と快適さがチガう。イヤホンは普段使わないので、何かの付属品だったappleのイヤホンが一つあるだけである。そこでウォーキングマシン用にまず購入したのが、もちろんダイソーのイヤホンである。今どきダイソーもカナル型ばかりだが、カナル型は嫌なので一つだけあったビーンズ型を購入した。コードが3.5メートルもある、テレビ用であろう。聴いてみたが、まあ、ウォーキングにおいて重要な低音のリズムがサッパリである。人の邪魔にならないようにテレビをヒトリでで見るには何とか使えるかなといった感じである。ボヘミアンラプソディーなどを見たいときには使えないと断言出来る品質である。ここから迷走が始まる。
f0021035_21051662.jpg
上の(1)がappleのイヤホンである。主にPCで韓ドラ観賞などの際に使用するのでフィットネスに持って行きたくない。今回のことで、タイヘンににいい音であると再確認した。(2)は100均がダメダメだったのでアマゾンで500円ほどで購入してみた有名メーカー(サンワサプライ)のヘッドホンである。なかなかいい音がしているのだが、形状が大きくて平たいのでミミでのロスが大きいらしく、低音がサッパリ聞こえなくなってしまう。形状が重要であるらしい。音を逃さないカナル型は理に叶っているわけである。そこで2,000円出せば良いかと想ってアマゾンで探したのが(3)である。良く調べてみると、同じ様なものが900円くらいから売られている。まあ、同じ外観だから同じとは限らないのが made in china である。高価なほうが良いとも限らないのも made in china の奥深いところである。こいつはapple純正と同等以上の音がした。まあ、これで解決して良いわけだが、いい音のイヤホンというものがもっとあるのかと気になってしまった。そこで愚かにも小生がケチッてヤフオクで安く落札したのが bose の FreeStyle earbuds のコピー商品である。かなりお安く落札出来たのだが、落札したトタンに出品者の ID が停止になってしまった。どうにもならないので今度はメルカリで怪しげな bose SoundSport を安くもなく購入した。だいたい昨今はBluetoothが主流なのでBoseの有線のイヤホンなどほとんど流通していない。しかし小生は充電が面倒なので有線がいいのである。で SoundSport が届くと同時に、アキラめていた FreeStyle も届いたのである。落札代金が返金になってしまっても、なんとかして支払わなくてはならんだろう。なんともカンとも、面倒な話である。コピー商品の会社が、アチコチのネットで小遣稼ぎの連中に売らせて配送してくるらしい。メルカリの方はわざわざにイヤーパッドのboseのロゴの写真を見せているので、ホンモノだと言いたいのだろうが、開封して写真を撮っているので証拠にはならない。とはいえ、近ごろはアマゾンだって怪しいモノである。これらが壊れたら今度はビックカメラかヨドバシ辺りで保証書付きを購入せねばなるまい。で
f0021035_21051859.jpg
よく見ると FreeStyle の箱の印刷がやや薄くて荒い。これはモノホンのパッケージをスキャンしてモアレを目立たなくして印刷しているのかも知れない。だとすればボーズ的には看過出来ないレベルの良い仕事をしている。
f0021035_21052304.jpg
中身は見分けがつかない。緩衝材の材質は少し違う。FreeStyle の方の付属品のビニールにはサイズの印字が無い。SoundSport の緩衝材には貼ってある何やら品質保証のシールらしいものもない。
f0021035_21052721.jpg
本体外観は完璧ではなかろうか、やはり壊れやすかったりするという話はあるが、まあ、なんにでも当たりハズレはある。気になる音質だが、FreeStyle のコピー商品は、apple附属のイヤホンなどよりは一段上の音と言った感じである。豊かな音域だが、オトが少しダマになる。でも他のイヤホンよりは階調がある。SoundSport の方は        …………… コレはもう別物である。この見た目で良くできたヘッドホンみたいな音がする。ハイレンジなのだが、高音はシャカシャカせず、低音はボンつかず、モニタースピーカーみたくクリアに楽器の音を再現する。低音は独特のハリがあって最高である。チェロなんぞもバッチリである。コピーかどうかなどもうどうでも良いレベルである。ウォーキングにココまでの音質は必要無いので FreeStyle をフィットネス用にするコトとなった。左の音が少し小さいのがコピーの残念なトコロであるが、こいつでもソウトウにご機嫌である。

# by digressive | 2019-06-12 22:21 | すみません、取り乱しました。 | Comments(0)
 
田中一村を訪ねて、奄美大島へ。
f0021035_21314739.png
ひところ、薬局での待ち時間に、ゴージャスな月刊誌を見るのを習慣にしていた。ある日そこで田中一村という日本画家の特集を読んで、たいへんに興味をひかれたわけである。南の島で紬の染職人をしながら、貧困の中で制作を続け、貧困の中で死んだとみると、豪華な記念美術館に展示され観光の目玉にされる、まことに美しい国 日本 らしいお話である。なんせ素敵な画家みたいなので、せっせと500円玉貯金をし、今年になってやっと貯金箱イッパイになったので、カミさんと二人で奄美大島に田中一村記念美術館をめざして、成田発のバニラエアが安かったのでそいつで行ったのであるが、成田までの交通費と時間がかかるので?である。

f0021035_21314169.jpg
奄美大島は「せごどん」効果で連休が終わっても観光客が途切れないそうである。なんとか梅雨入り直前に行けたので、南国の風景を楽しめた。写真はドラマでも何度も登場した宮古岬である。駐車場からソウトウに歩く。

主要目的の田中一村は期待以上にすばらしかった。子供のときは南画の天才だったようだが、成長するにつけて日本画のワクをどんどんとはみ出し、画壇からもはみ出していく。すごすぎて生きているうちに評価できる関係者はいなかったようである。ルソーみたいにピカソでもそばにいればまた評価は違っただろう。村山槐多みたいな造形物を超えた光がある。あんまりよかったので、印刷がイマイチな画集は買う気になれなかった。薬局にあった雑誌のほうが色がよかったかも…

カミさんは奄美大島まで行って美術館だけでは納得しなかったのでシュノーケリングも体験してみた、珊瑚の海を生まれて初めて見た。張り切って持っていったiPhone 4s はあえなく浸水し大破した。まあ、あの美しさは写真ではわからんさ…
f0021035_21314465.jpg
海水が入っているのがおわかりいただけるだろうか?この写真はインストラクターさんが撮ってくれた。ちなみに最上部の絵は一村にインスパイアされて小生がAIにて30秒で描いたものなのでお間違いなく……

# by digressive | 2019-05-21 22:35 | すみません、取り乱しました。 | Comments(0)
 
Amazon prime video の件
f0021035_11372413.jpeg
新幹線でメールをチェックしていると、アマゾンから曲を一曲通して聴くと500円くれるという有り難いメールが来ていた。さっそくアプリをダウンロードして一曲聴いてポイントのメールを待つことにした。アマゾンのプライム会員は、退会したと思っても、またいつの間にか知らない内に入っているので、長らくそのまんまにしている。送料が無料になったりするので、さほどの負担ではないようである。プライムvideoも見ろとかメールが来ていたのを思い出し、チェしてみると、まあ、なんというコトでしょう。録画のために静音PCまで作った 運命の人 オクニョ が全話見られるではないか。早くに知っていれば、生活のリズムを乱してしまうところであった。最終話を新幹線で見るハメになったが、危ういところであった

追記
後日、500円のクーポンコードがメールで送られてきたが、amazonn直販の2,500円以上の買い物で使えるそうである……………微妙

# by digressive | 2019-04-20 11:36 | すみません、取り乱しました。 | Comments(0)
 
ポンコツcdプレーヤー
f0021035_18442168.jpg
いかにも安物の小さな壺形アルニコの12cmフルレンジだが、今となっては希少である。どんな音か気になっていりもしないのにヤフオクで見付けて落札してしまった。もう病気である。とにかく箱に取りつけた。
f0021035_18443050.jpg
これは安かったのでアマゾンでついつい購入して持て余していたbluetooth基盤である。usbとSDメディア演奏のモードもある。この機会に利用する事にしたが、小さなプッシュボタンを機械的に動作させるのは難しそうなので、さらに外付けのブッシュボタンに繋いでやった。雑な作業で時々ショートしてピッピッピっと音が止まらなくなる。手づくりの味である。機能自体はなかなかよい。
f0021035_18442633.jpg
これは新調したht82v739のアンプ基板である。やはり良い音である。
f0021035_18442340.jpg
今回の目玉としてポータブルcdプレーヤーをくっつけてみた。これも5vで動く。ハードオフで探したが見付からないので、やむなくボッタクリの感はあったがヤフオクで1,800円で落札した。どうもハードオフで掻き集めてヤフオクで売っているネット屑屋が結構いるようである。ちなみにヤフオクでアマゾン価格の1〜2割のせて販売してアマゾンで代理購入して送って来るのは、小生はネットコジキと呼んでいる。アマゾンよりヤフオクの方が検索しやすいので結構引っ掛かる。商売として結構成り立っているのではなかろうか?
メーカーはアイワなので音はまあまあである。けして良くはない。 cd-r(mp-3)には対応していなかったのが残念だった。
f0021035_18441998.jpg
cdはほぼほぼ飾りである。メディアの再生は常に正順なのでナンダカナ〜である。安ものの電源スイッチ付ボリュームを使ったら、存外に粗悪品で、ボリュームを回すと音が大きくなったり小さくなったり、バランスが左右したりする。プアオーディオの醍醐味である。bluetoothはすこぶる快適である。ボリュームも親機で調整出来るのでなんとかなる。
単三4本で動いている。肝心の音は、なぜか低音が効いて、爽やかで、意外なくらいいい音だった。ネオジやフェライトにはない優しいがカッチリとした繊細さがあるような気がする。繰り返すが、この”気”がオーディオにおいて重要なのである。プアオーディオはお金のかわりに手間を掛けてこの を得るのだろうか?? 箱の裏には何もないが、いらない感じである。

# by digressive | 2019-04-17 19:21 | プアオーディオ | Comments(0)
 
XPT8871 5W アンプボード
f0021035_17140217.jpg
XPT8871は3.5〜5Vで5Wを叩き出す脅威のモノラルBTLアンプICである。音質もマアマアである。ちょっとヤフオクでラヂオ用と称する3.5Wの10cmアルニコフルレンジを見かけて、反射的に落札してしまったので、安いモノラルアンプはないかと探したら発見した。20ミリほどの小さな基盤だが、気をつけないと3.5Wのアルニコなど吹き飛ばしそうなパワーである。これなら能率の悪い昨今のユニットも余裕で駆動できそうである。なかなかにユニークな逸品ではなかろうか?
f0021035_17134502.jpg
音質が硬いので、例によってサウンド入力の前のC3をフィルムに変え、3番ピンのC4に電解コンデンサを追加してみた。なにげに柔らかい音になったような気がする。チップコンデンサを交換しようとして失敗して四苦八苦した痕跡がおわかりいただけるだろうか?まあ、良くはないが、酷いというほどの音でもない。5Wの8ピンICとは思えないパワーではある。個人練習用ならギターアンプでもいけるのではなかろうか。

追記

f0021035_16110651.jpg
反射的にヤフオクで落札してしまった3.5wアルニコフルレンジに箱を作ってXPT8871基板を接続した。マックス5Vなので、単三電池3本で鳴らしてやる。
f0021035_16110316.jpg
f0021035_16110199.jpg
ダイソーで見つけた麻袋のサランネットが気に入っている。このフルレンジをなぜ反射的に落札したかと言うと、クラリオン製だったからである。昔ハードオフで54円で買ってきたアルニコも12センチ5Wのクラリオン製で、高音質というのでもなかろうが、カチッとしていながらバネの利いた御機嫌な音で気に入って、スマートスピーカーにしてよく聴いている。今回も同じ様に御機嫌な良い音だった。古いクラリオンのアルニコを見付けたら、とりあえず確保である。(状況が許せばね)

# by digressive | 2019-03-27 22:22 | プアオーディオ | Comments(0)
 
YDA138 アンプボード コンデンサー交換
f0021035_20330520.jpg
そのままでもいけそうな格安のYDA138アンプ基盤だが、どうしても気になるカップリングコンデンサーの4.7µFの電解コンデンサーを、やはりというか、結局というか、手元にあった少し高級な2.2µFの電解コンデンサーに交換した。非常に改造しづらい基盤で、ほぼホールの銅部分も取れてしまう、わずかに残ったホール部分にハンダを盛ってなんとか通電させなければいけなかった。端子の足も利用する。ついでに、部品箱にあった謎のコンデンサーも大きさが手頃だったので裏からつけてみた。たぶん安物のオイルコンデンサーだったような気がする。
f0021035_20330269.jpg
ホールが取れたので入力端子の足に直付している。音質への効果がどうかというと、変わらないという結果を密かに期待していたのだが、予想に反して劇的に変わった。明るく明瞭でメリハリのある音に変わった。無理をしてでもカップリングコンデンサーだけは変えてやれば、この基盤は化けるようである。
しかし、ちょっと高級な電解コンデンサーがよかったのか、安物でもオイルが効いたのか、同時につけちゃったので、わからないところが、相変わらず参考にならない話である・・・

ちなみに、この基盤はヘッドホン出力が左右逆なのが有名だが、信号入力とスピーカーの接続を逆にしてやれば問題なかろう。ヘッドホン端子を使わないという手もある。

# by digressive | 2019-03-06 20:46 | プアオーディオ | Comments(0)
 
ヤマハ YDA138 アンプボード
f0021035_22514155.jpg
以前制作した真空管とオペアンプを使った HyCAA ヘッドホンアンプ だが、真空管の交換で弱った薄いブリキをホットボンドでコテコテに補強して汚らしくなった。本来ヘッドホンで音楽を聞く習慣もないので、真空管とオペアンプの交換に飽きると使わなくなっていたのだが、久しぶりに聞いてみると、やはり面白い音である。これをプリアンプにして、パワーアンプをくっつけてはどうかと思い、安い12Vで鳴るアンプを探して発見したのが、評判のよいヤマハのTDA138を使いながら、AMAZONで送料込み900円で翌日送られてきたコレである。
f0021035_22513260.png
そのまま鳴らしてみると、ちゃんとYDA138らしい落ち着いた重厚な音色である。恐るべきコスパである。いつも使っているコテコテに改造したNFJキットに比べると、やや平坦で解像度が落ちる感じはあるが、気になる程ではない。信号入力のトコロのカップリングコンデンサが4.7µFの電解コンデンサなのがマニアックだが、どうしても交換しなくては使えないということもなさそうである。

HyCAA ヘッドホンアンプを介して聞いてみると、やはり情報量は減る感じだが、それぞれの音自体が磨かれた感じでキレが良くなる。失うものと引き換えに得るものも大きいといったトコロだろうか。いいとか悪いとかではなく、違った音色になるといった効果である。まあ、面白いとは思うが、どうしたものだろうか・・・真空管を見ていると、いい音に感じるというのはあるだろう。

# by digressive | 2019-03-04 23:18 | プアオーディオ | Comments(0)
 



人間は、考える足である。
by ラーメン
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク

おやつ会

人との交流が人を育てます。


ホームページ作成
WEBデザイン(Perl PHP MySQL)
グラフィックデザイン
CI 各種印刷物 広告 SP
はじめました。

■□■□■□






RandomReading《読書記録》
通勤電車が私の書斎さ。
■□■□■□






WEBカラーネーム

WEBカラーチャート

「もう一つの日本」
どう展開するのか、見えませんが楽しみです。

放射NO! 防御プロジェクト
フェイスブック発、自分の身は自分で守ろう

植草一秀の『知られざる真実』
頑張れミラーマン

世に倦む日々
無料版です

奥の横道(写真)
携帯で写真を撮りだすとクセになる。

マニア・マニア
何が彼らをそこまで駆り立てるのか?

天木直人.com
多少偏向していそうだが、
文春よりは参考になる


きっこのブログ
謎のブログ、リンクしていいのかな?

とりまきメモ
ブログというより、日記帳ですね。

LINK MEMO
小生の勝手なリンク集


小金井市の地域SNSです
WEB デザイン モリ のページもあります。

アメブロもよろしく。

pixiv

twitterフォロー ミー

上のボタンが好きな背景色で作れます


青空文庫


お気に入りブログ
ライフログ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のコメント
> かえるさん スマホ..
by digressive at 19:09
QRコードを読み込めば、..
by かえる at 17:10
すみません、qrコードの..
by digressive at 15:14
すみません、qrコードの..
by digressive at 15:14
> かえる(鶴巻)さん ..
by digressive at 16:22
お、 では掲示板にて失..
by かえる(鶴巻) at 10:50
line ダウンロードは..
by digressive at 12:11
もうちょっと勉強してみま..
by かえる(つるまき) at 09:07
角丸、枠線のスタイルシー..
by digressive at 12:16
var cornerNu..
by かえる at 12:33
最新のトラックバック
Macの音楽をオーディオ..
from ちょっとOldなMacの話
グランベリーモール町田
from アウトレットモール・パーク【..
「セオリー」アウトレット
from 町田アウトレット【グランベリ..
アロワナ
from アロワナ
進行中の環境問題
from バナナペーパー!?環境問題を..
バナナが地球を救う。
from バナナが紙に!?そんなバナナ..
インクジェットプリンター..
from ネット専用商社 特選館
【携帯】 アップルの「i..
from 【究極の宗教】Physica..
お得なえびの高原温泉に関..
from 宮崎エリアnavi
TOEIC勉強法
from TOEIC勉強法
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧