人気ブログランキング | 話題のタグを見る
パチもん紀行 - USB DAC
パチもん紀行 -  USB DAC_f0021035_08444091.jpg
TSdrena HAM-UDAA2 であると思われる。とすると、激安 24bit DAC として一時ブレークした上海問屋の UAU-11A と同じものである。とすると、正統派のパチもんである。メルカリで安くもなく購入した。大きなボリュームとSPDIF出力が気になって衝動買いである。考えてみれば、この価格でSPDIFといっても不安ではある。届いてさっそく視聴してみたら、意外と悪くない。もちろん、けして良くはない。しかし、小生は嫌いではない音作りというか音になってしまっている。ハイレゾなどという取り澄ました概念を吹き飛ばす荒れた音である。24bit/48kHz をまるでちょっといいノイズレスなAMラヂオのようなご機嫌な音で鳴らしてくれる。解像度がどうこういう音ではない。ハイレゾ対応という名のパチもんの王道を行く珍品である。24bit だの高解像度だのと気にしなければ、じゅうぶんに音楽を楽しめる。ただ、高品位な音が好きな人にはオススメはできない。いろんな意味で期待を裏切っていて、気に入った次第である。

実はこれ、正統派パチもんの USB DAC - X3J のSPDIF 入力が試したいのもあって購入したのだが、結果として悪くはないのだが、やはり独特の荒れた感じの音になってしまう。エッジのたった荒れ方で悪くはないが、けして高解像度ではない。しかし、考えてみれば、X3J 買ったときより高かったな。なにをしているのかわからなくなってきた。幸い、X3J に付けたオペアンプ MUSES8820E と相性がよかったようで、やたらノリがいい。古いJASZZなんかかなりいい。

追記
そういえば、StellanovaのAPS-DA101Jにもヘッドホン出力があったのを思い出して、聴き比べてみた。なるほど、別物の音である。Stellanovaがヘッドホンアンプとしてどれほどの造りかわからないが、シャープなのに角の丸い静かなのに濃厚でボリュームをガンガンあげても煩くない。しかし、レベルが格段にいいのは確かだが、ちょっと気軽なメディアで気軽に音楽を楽しみたいといった場合、どちらがいいかは気分次第だろう。(プアオーディオ的には)バカ話のラヂオ番組など、ちょっとノイズが入って荒れてるくらいが楽しい。

by digressive | 2021-07-01 09:06 | プアオーディオ | Comments(0)
<< ヘッドホン 謎の HD559 パチもん紀行 - ES9018... >>




フリーページあります。

non6 museum

non6 tools

non6 memo



人間は、考える足である。
by ラーメン
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
熟年マカー失業録
DTPに花束を
すみません、取り乱しました。
マカーはケチだから
Ubuntu
プアオーディオ
ペンタブしよう
non6 nuseum
リンク
_f0021035_17382547.gif



ホームページ作成
WEBデザイン(Perl PHP MySQL)
グラフィックデザイン
CI 各種印刷物 広告 SP
はじめました。


■□■□■□
RandomReading《読書記録》
通勤電車が私の書斎さ。
■□■□■□

WEBカラーネーム

WEBカラーチャート

植草一秀の『知られざる真実』
頑張れミラーマン

世に倦む日々
無料版です

天木直人.com
多少偏向していそうだが、
文春よりは参考になる


きっこのブログ
謎のブログ、リンクしていいのかな?

とりまきメモ
ブログというより、日記帳ですね。

LINK MEMO
小生の勝手なリンク集

pixiv

お気に入りブログ
世に倦む日日
絵と音楽のコラボレーショ...
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
  • 仕様の関係で、右クリックできません。