人気ブログランキング |
 
カテゴリ:プアオーディオ( 178 )
 
ポンコツcdプレーヤー
f0021035_18442168.jpg
いかにも安物の小さな壺形アルニコの12cmフルレンジだが、今となっては希少である。どんな音か気になっていりもしないのにヤフオクで見付けて落札してしまった。もう病気である。とにかく箱に取りつけた。
f0021035_18443050.jpg
これは安かったのでアマゾンでついつい購入して持て余していたbluetooth基盤である。usbとSDメディア演奏のモードもある。この機会に利用する事にしたが、小さなプッシュボタンを機械的に動作させるのは難しそうなので、さらに外付けのブッシュボタンに繋いでやった。雑な作業で時々ショートしてピッピッピっと音が止まらなくなる。手づくりの味である。機能自体はなかなかよい。
f0021035_18442633.jpg
これは新調したht82v739のアンプ基板である。やはり良い音である。
f0021035_18442340.jpg
今回の目玉としてポータブルcdプレーヤーをくっつけてみた。これも5vで動く。ハードオフで探したが見付からないので、やむなくボッタクリの感はあったがヤフオクで1,800円で落札した。どうもハードオフで掻き集めてヤフオクで売っているネット屑屋が結構いるようである。ちなみにヤフオクでアマゾン価格の1〜2割のせて販売してアマゾンで代理購入して送って来るのは、小生はネットコジキと呼んでいる。アマゾンよりヤフオクの方が検索しやすいので結構引っ掛かる。商売として結構成り立っているのではなかろうか?
メーカーはアイワなので音はまあまあである。けして良くはない。 cd-r(mp-3)には対応していなかったのが残念だった。
f0021035_18441998.jpg
cdはほぼほぼ飾りである。メディアの再生は常に正順なのでナンダカナ〜である。安ものの電源スイッチ付ボリュームを使ったら、存外に粗悪品で、ボリュームを回すと音が大きくなったり小さくなったり、バランスが左右したりする。プアオーディオの醍醐味である。bluetoothはすこぶる快適である。ボリュームも親機で調整出来るのでなんとかなる。
単三4本で動いている。肝心の音は、なぜか低音が効いて、爽やかで、意外なくらいいい音だった。ネオジやフェライトにはない優しいがカッチリとした繊細さがあるような気がする。繰り返すが、この”気”がオーディオにおいて重要なのである。プアオーディオはお金のかわりに手間を掛けてこの を得るのだろうか?? 箱の裏には何もないが、いらない感じである。

by digressive | 2019-04-17 19:21 | プアオーディオ | Comments(0)
 
XPT8871 5W アンプボード
f0021035_17140217.jpg
XPT8871は3.5〜5Vで5Wを叩き出す脅威のモノラルBTLアンプICである。音質もマアマアである。ちょっとヤフオクでラヂオ用と称する3.5Wの10cmアルニコフルレンジを見かけて、反射的に落札してしまったので、安いモノラルアンプはないかと探したら発見した。20ミリほどの小さな基盤だが、気をつけないと3.5Wのアルニコなど吹き飛ばしそうなパワーである。これなら能率の悪い昨今のユニットも余裕で駆動できそうである。なかなかにユニークな逸品ではなかろうか?
f0021035_17134502.jpg
音質が硬いので、例によってサウンド入力の前のC3をフィルムに変え、3番ピンのC4に電解コンデンサを追加してみた。なにげに柔らかい音になったような気がする。チップコンデンサを交換しようとして失敗して四苦八苦した痕跡がおわかりいただけるだろうか?まあ、良くはないが、酷いというほどの音でもない。5Wの8ピンICとは思えないパワーではある。個人練習用ならギターアンプでもいけるのではなかろうか。

追記

f0021035_16110651.jpg
反射的にヤフオクで落札してしまった3.5wアルニコフルレンジに箱を作ってXPT8871基板を接続した。マックス5Vなので、単三電池3本で鳴らしてやる。
f0021035_16110316.jpg
f0021035_16110199.jpg
ダイソーで見つけた麻袋のサランネットが気に入っている。このフルレンジをなぜ反射的に落札したかと言うと、クラリオン製だったからである。昔ハードオフで54円で買ってきたアルニコも12センチ5Wのクラリオン製で、高音質というのでもなかろうが、カチッとしていながらバネの利いた御機嫌な音で気に入って、スマートスピーカーにしてよく聴いている。今回も同じ様に御機嫌な良い音だった。古いクラリオンのアルニコを見付けたら、とりあえず確保である。(状況が許せばね)

by digressive | 2019-03-27 22:22 | プアオーディオ | Comments(0)
 
YDA138 アンプボード コンデンサー交換
f0021035_20330520.jpg
そのままでもいけそうな格安のYDA138アンプ基盤だが、どうしても気になるカップリングコンデンサーの4.7µFの電解コンデンサーを、やはりというか、結局というか、手元にあった少し高級な2.2µFの電解コンデンサーに交換した。非常に改造しづらい基盤で、ほぼホールの銅部分も取れてしまう、わずかに残ったホール部分にハンダを盛ってなんとか通電させなければいけなかった。端子の足も利用する。ついでに、部品箱にあった謎のコンデンサーも大きさが手頃だったので裏からつけてみた。たぶん安物のオイルコンデンサーだったような気がする。
f0021035_20330269.jpg
ホールが取れたので入力端子の足に直付している。音質への効果がどうかというと、変わらないという結果を密かに期待していたのだが、予想に反して劇的に変わった。明るく明瞭でメリハリのある音に変わった。無理をしてでもカップリングコンデンサーだけは変えてやれば、この基盤は化けるようである。
しかし、ちょっと高級な電解コンデンサーがよかったのか、安物でもオイルが効いたのか、同時につけちゃったので、わからないところが、相変わらず参考にならない話である・・・

ちなみに、この基盤はヘッドホン出力が左右逆なのが有名だが、信号入力とスピーカーの接続を逆にしてやれば問題なかろう。ヘッドホン端子を使わないという手もある。

by digressive | 2019-03-06 20:46 | プアオーディオ | Comments(0)
 
ヤマハ YDA138 アンプボード
f0021035_22514155.jpg
以前制作した真空管とオペアンプを使った HyCAA ヘッドホンアンプ だが、真空管の交換で弱った薄いブリキをホットボンドでコテコテに補強して汚らしくなった。本来ヘッドホンで音楽を聞く習慣もないので、真空管とオペアンプの交換に飽きると使わなくなっていたのだが、久しぶりに聞いてみると、やはり面白い音である。これをプリアンプにして、パワーアンプをくっつけてはどうかと思い、安い12Vで鳴るアンプを探して発見したのが、評判のよいヤマハのTDA138を使いながら、AMAZONで送料込み900円で翌日送られてきたコレである。
f0021035_22513260.png
そのまま鳴らしてみると、ちゃんとYDA138らしい落ち着いた重厚な音色である。恐るべきコスパである。いつも使っているコテコテに改造したNFJキットに比べると、やや平坦で解像度が落ちる感じはあるが、気になる程ではない。信号入力のトコロのカップリングコンデンサが4.7µFの電解コンデンサなのがマニアックだが、どうしても交換しなくては使えないということもなさそうである。

HyCAA ヘッドホンアンプを介して聞いてみると、やはり情報量は減る感じだが、それぞれの音自体が磨かれた感じでキレが良くなる。失うものと引き換えに得るものも大きいといったトコロだろうか。いいとか悪いとかではなく、違った音色になるといった効果である。まあ、面白いとは思うが、どうしたものだろうか・・・真空管を見ていると、いい音に感じるというのはあるだろう。

by digressive | 2019-03-04 23:18 | プアオーディオ | Comments(0)
 
Stereo誌 付録 scanspeak 50mm フルレンジ
f0021035_22535884.jpg
雑誌 stereo誌に付録でついていたscanspeakの5cmフルレンジである。

ドンキで500円だったダンボールスピーカーについていたユニットでツイーター用のスピーカーを作ってみたのだが、悪くはないがなんとも凡庸な音でイマイチつまらないので、もうすこしマシなユニットはないかとヤフオクで探していると、こいつがやたらと出品されている、どれも適正価格の倍近い価格である。TangBangの渋い5cmフルレンジがあったので落札しようとしたが、限界まで戦って負けた。しかたないので、これにしようかと思ったが、高すぎる。もしやと、アマゾンで古本屋さんを探してみると、送料込みで800円で購入できた。送られてきたのはどうやら限りなく未使用に近い良品だった。ダンボールスピーカーのユニットと交換しようとすると、口径が5ミリほど大きかった。やむなく取り付け穴を拡張、めんどうなので手元にあったブルーのペンキを塗ってやった。

視聴してみると、しょせんオマケの音かと思ったが、耳の位置をスピーカーの正面に持っていくとなかなかよい。音が正面にまっすぐ飛び出す感じのユニットらしい。しばらく鳴らしていると、多少広がりも出てきたが、かなり鑑賞ポジションを選ぶユニットではある。音はまあ、ナローレンジだが、人の声あたりが渋く豊かに鳴る。ネオジウムにしては腰の低い音で、ツイーターとしてはちょっとと思うが、どうせ小生には高音は聴こえない。
f0021035_22540265.jpg

f0021035_19380856.jpg
ダンボールスピーカーのユニットはscanspeakのエンクロージャーにも使えるという触れ込みのユニットの入っていたケースに入れてみた。中の保護用ダンボールを利用すると、冊子の説明文にもあったように化粧箱と擦れてビリビリと振動する。そこで前面の3枚だけ糊付けしてしまって、他の箱に差し込んでみた。ダンボールスピーカーらしい、雑によく響く音で、これはこれはいいと思う。いかんせん、ダンボールの音である。
f0021035_19381297.jpg


by digressive | 2019-02-21 23:08 | プアオーディオ | Comments(0)
 
KRATOR 2.1ch スピーカー
f0021035_18565421.jpg
KRATORの2.1チャンネル スピーカーである。KURATORはKEIANの音響ブランドであるらしい、やや怪しい。KEIANは、性能はそこそこちゃんとしていて、コスパに優れたいいメーカーなのだが、音響となるといかがなものであろうか?ハードオフを定期調査していてジャンクコーナーでコイツを324円にて発見、USB電源とのコメントが気になって、ついつい保護してしまった。かなりデカイ箱だったし、スピーカーのセンターコーンが全て凹まされていたので、基盤の入った右スピーカーだけもらって、後は処分してもらった。スピーカーのセンターを凹ますというのは、いかなる人の心理なのだろうか?スピーカーは聴くだけのものではなく、鑑賞するものだというコトがわかっていてのコトだろうか??
USB給電の2.1チャンネルとはなかなか便利ではなかろうかと思ったのだが音質はまあ、KEIANというか、ローカットとハイカットはしました的な感じである。使っているユニットはシッカリした感じである。悪くはなかろうが、けして イイ という感じでもなさそうである。レヴューなど調べてみると ノイズ が 酷い という定評がある。さもありなん、USB給電というコトで、PCなどのUSBに接続すれば便利だと考えるのが自然だが、コイツは2アンペアとなっていて、試した感じもそうである。USB3.0でも900mAであるからして、すぐに電流不足でノイズになる。実際はACアダプターが必要である。どうしてもUSBで使いたいバヤイは、電源の入り口になるべく大容量の電解コンデンサを入れてやれば、かなりマシになる。

右スピーカーから取り出した基盤は小さくなぜ2Aも食うのかわからない簡単なものであるが、せっかく324円も出して購入したので、アマゾンで捕獲した500円の新品でありながら傷だらけのエフェクター用アルミケースに入れてみて、悦に入っている。愚行は連鎖する。
f0021035_22462535.jpg
f0021035_22471156.jpg

by digressive | 2019-02-06 18:53 | プアオーディオ | Comments(0)
 
ダンボールスピーカー
f0021035_21450242.jpg
Unit Box retro boom box speaker ユニットボックス ダンボールスピーカー である。ドンキホーテで500円だったので、さんざん迷ったあげく購入してしまった。ひところ話題になったドイツの「Berlin Boombox」のあからさまな偽物である。構造はほとんど一緒だが、ダンボールの厚さは半分で、もちろんパーツは純中華製である。ダンボールの厚さが半分なのは音質に大きく影響すると思われるが、どっちにしてもお遊びである。
f0021035_21450665.jpg
まあ、500円ならパーツ代だけとしてもトントンである。なかなか立派なローレットつまみが付いている。ユニットもなかなか立派だが、ネオジではなくなっている。余り物を適当にセットしたらしく、ダンボールケースのユニット差し込み溝に大きすぎてうまく入らなかった。
f0021035_21445441.jpg
なんだかピシッとならないが、テープかノリかホットボンドなどで補強してやれば少しはいいかと思う、今回はこのまま使う気はないので適当に組んでみた。
f0021035_21445052.jpg
f0021035_21444761.jpg
上が本製品の音出し風景。下が本家のドイツ製である。まあ、よく似せている。音は出る。それ以上でも以下でもない。アンプとユニットは実用レベルと思われるので、いろいろと補強してやれば悪くないかもしれないが、ちゃんとした素材で作り直した方が早いような気もする。とはいえ、オモチャとしても安いものである。

by digressive | 2018-10-15 22:06 | プアオーディオ
 
なりゆきでミニアンプ
f0021035_19194286.jpg
一応パワーアンプである。ROBOARM LINK Sで残っていた意外と音のいい小電力のパワーアンプをちょっと遣いたいと思ったのだが、どこかにいってしまったようである。探しても出てこないだろう、こういったのは、忘れた頃にひょっこりさんである。探していて違うミニパワーアンプの基盤が出てきたAT-SP100のアンプ基盤である。これは小さいのだが、使用電圧が 12V である。これは困った。そこで思い出したのがジャンク箱にコロガッている昇圧の”DC-DCコンバータ”である。小さくて安いので降圧のコンバータを買うついでに購入して死蔵していたモノである。降圧は真空管のヒーター電圧を下げて遊ぶのに使ってみたが、なかなか快適であった。今回は昇圧で単三4本の 6V を 12V にまで昇圧してやろうと思うのである。そんな便利なことがあるのだろうか?まあ、できるにはできたが、コンバータが恐ろしく高熱にあるので、さして実用的なモノではなさそうである。しかし、とにかく激安のパチモンであるので、ちゃんとしたお値段のものなら使えるのだろう。便利なものである。
f0021035_19201885.jpg
音はサイズからは想像できない立派で重厚なものである。AT-SP100 はオーテクでも評判の良かった名品であった。なかなかアンプ基盤も作り込んでいたようである。しかし、音圧はあるが、12V は扱いづらい。こんなに熱くなるのでは、使うのが怖い。電源をちゃんとすればいいのだろうが、大きいのは嫌だし…発火はもっといやだし…ゲロッパ 音はちょっとしたアナログアンプみたいでいいんだけどな…

f0021035_22345412.jpg
”DC-DCコンバータ”があまりに高熱でケースがどけそうなので外してしまった。アンプチップは上に放熱板が貼り付けてあって型番がわからないが、見た感じ 10V 〜 18V で動くっぽいので、9Vの四角いヤツを付けてみた。ギリギリ鳴るようである。ギリギリな感じのソリッドな音がする。

by digressive | 2018-09-14 19:47 | プアオーディオ | Comments(0)
 
EDGEシリーズ/ZDC-205A-SG USB DACアンプ
f0021035_21251779.jpg
USB AオスをmicroUSBメスに変換するアダプターである。中国から郵便で、到着予定日から3日ほどして、あきらめた頃に届いた。まあ、送料込み108円だから文句はない。たいしたものである。これでiPhone X と高級パチモンのカメラアダプターを介して ZDC-205A-SG をつないだら、簡単に認識、再生できた。音質は、まあ、iPhone 付属のDACとどっこいどっこいであろうか?希望を持って聴けば、かすかに明瞭になったような気もしないでもない。小さくて安くて音のいいヘッドホンアンプであることは間違いない。

f0021035_22042733.png

by digressive | 2018-05-14 21:32 | プアオーディオ | Comments(0)
 
iPhone にイヤホンジャックがなくなった件
f0021035_22043149.jpg
iPhone X にイヤホンジャックがない!! 一瞬 取り乱したが、よく見てみるとイヤホンジャックが付属している。付属のイヤホンもライトニング端子である。ここがDAC! なんと小さい、たいしたものである。これらの音質はアナログだった昔のジャックと大差はないが、デジタルで音声信号が取れるとなると、大きな進化と考えられる。ハイレゾなどと言う人は、好きにしたまえという配慮であろうか。小生は散歩では Bluetoorh イヤホンを使うのでどうでもよい。Google Home にも音が飛ばせる。

とはいえ、USB DAC だといい音だろうかと、200円弱で簡単なライトニングをmicro USB に変換するアダプタを購入。一番安いUSBDACも購入してみた。
f0021035_22042733.png
ハイレゾ対応ポータブルDACアンプ Covia ZEAL EDGEシリーズ ZDC-205A-SG である。ESSのES9023を使用していて、2,000円しない。おもしろそうである。ハイレゾは聞かないが、圧縮音源でもそれなりにいいらしい。
そもそもアカンタレの小生はハイレゾには懐疑的である。CDがいいと思っていたら、レコードのほうが実は音が良かった的なことまではいかないまでも、ハイレゾというものがそれほどハイレゾなのだろうか。演奏から録音機器までハイレゾ対応で磨き上げられたハイレゾ音源があったとして、それは小生の聞きたい曲なのだろうか?
などと、ワカッタヨウナことを言いながら、あえなく失敗(;o;)
f0021035_22042363.png
OSSでないと駄目らしい。USB On-the-Goである。いわゆるカメラアダプタといわれるケーブルが必要らしい。安いのを購入してみた。micro USBがないので普通のUSB DAC(秋葉原で200円で購入した怪しいやつ)を繋いでみた。
f0021035_22035743.png
駄目である。電流の問題でもなく、パチもんなので iPhone X 自体に対応しないらしい。今度はApple 純正の半額ちかくする高級なパチもんを購入。無駄な投資を繰り返すより、さっさとApple純正を買えよと思うだろうが、そこはプアオーディオ的な美意識である。賢明な諸氏はApple純正を購入されたい。
f0021035_22035424.png
しばらく演奏されるが、電流の関係か、すぐに「このアクセサリーはこのiPhoneでは使えましぇん」になる。ライトニングケーブルで電源を補助していてもである。そこでGNDは共有してVCCは別のケーブル(ACアダプタ)からだけとる変態ケーブルを急遽作成、カメラアダプタとDACの間に介してみた。
f0021035_22035095.jpg
f0021035_22034346.jpg
成功である。付属のヘッドホンジャックよりはしっかりとした音である。ちなみに、純正のカメラアダプタでも電流不足で使えない問題はあるそうである。
ZDC-205A-SGは、送料込み100円で購入したmicro USBのアダプタが、例によって海の上らしく、まだ聴けない、誰も待ってなくても、後日レビューする。

OTGのライトニング端子だが、8本あるピンの端のGNDと違う端の使われていないピンをショートしているらしいが、詳しくはわからない。

by digressive | 2018-05-02 23:42 | プアオーディオ | Comments(0)
 



人間は、考える足である。
by ラーメン
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
リンク

おやつ会

人との交流が人を育てます。


ホームページ作成
WEBデザイン(Perl PHP MySQL)
グラフィックデザイン
CI 各種印刷物 広告 SP
はじめました。

■□■□■□






RandomReading《読書記録》
通勤電車が私の書斎さ。
■□■□■□






WEBカラーネーム

WEBカラーチャート

「もう一つの日本」
どう展開するのか、見えませんが楽しみです。

放射NO! 防御プロジェクト
フェイスブック発、自分の身は自分で守ろう

植草一秀の『知られざる真実』
頑張れミラーマン

世に倦む日々
無料版です

奥の横道(写真)
携帯で写真を撮りだすとクセになる。

マニア・マニア
何が彼らをそこまで駆り立てるのか?

天木直人.com
多少偏向していそうだが、
文春よりは参考になる


きっこのブログ
謎のブログ、リンクしていいのかな?

とりまきメモ
ブログというより、日記帳ですね。

LINK MEMO
小生の勝手なリンク集


小金井市の地域SNSです
WEB デザイン モリ のページもあります。

アメブロもよろしく。

pixiv

twitterフォロー ミー

上のボタンが好きな背景色で作れます


青空文庫


お気に入りブログ
ライフログ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のコメント
> かえるさん スマホ..
by digressive at 19:09
QRコードを読み込めば、..
by かえる at 17:10
すみません、qrコードの..
by digressive at 15:14
すみません、qrコードの..
by digressive at 15:14
> かえる(鶴巻)さん ..
by digressive at 16:22
お、 では掲示板にて失..
by かえる(鶴巻) at 10:50
line ダウンロードは..
by digressive at 12:11
もうちょっと勉強してみま..
by かえる(つるまき) at 09:07
角丸、枠線のスタイルシー..
by digressive at 12:16
var cornerNu..
by かえる at 12:33
最新のトラックバック
Macの音楽をオーディオ..
from ちょっとOldなMacの話
グランベリーモール町田
from アウトレットモール・パーク【..
「セオリー」アウトレット
from 町田アウトレット【グランベリ..
アロワナ
from アロワナ
進行中の環境問題
from バナナペーパー!?環境問題を..
バナナが地球を救う。
from バナナが紙に!?そんなバナナ..
インクジェットプリンター..
from ネット専用商社 特選館
【携帯】 アップルの「i..
from 【究極の宗教】Physica..
お得なえびの高原温泉に関..
from 宮崎エリアnavi
TOEIC勉強法
from TOEIC勉強法
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧