カテゴリ:プアオーディオ( 172 )
 
ダンボールスピーカー
f0021035_21450242.jpg
Unit Box retro boom box speaker ユニットボックス ダンボールスピーカー である。ドンキホーテで500円だったので、さんざん迷ったあげく購入してしまった。ひところ話題になったドイツの「Berlin Boombox」のあからさまな偽物である。構造はほとんど一緒だが、ダンボールの厚さは半分で、もちろんパーツは純中華製である。ダンボールの厚さが半分なのは音質に大きく影響すると思われるが、どっちにしてもお遊びである。
f0021035_21450665.jpg
まあ、500円ならパーツ代だけとしてもトントンである。なかなか立派なローレットつまみが付いている。ユニットもなかなか立派だが、ネオジではなくなっている。余り物を適当にセットしたらしく、ダンボールケースのユニット差し込み溝に大きすぎてうまく入らなかった。
f0021035_21445441.jpg
なんだかピシッとならないが、テープかノリかホットボンドなどで補強してやれば少しはいいかと思う、今回はこのまま使う気はないので適当に組んでみた。
f0021035_21445052.jpg
f0021035_21444761.jpg
上が本製品の音出し風景。下が本家のドイツ製である。まあ、よく似せている。音は出る。それ以上でも以下でもない。アンプとユニットは実用レベルと思われるので、いろいろと補強してやれば悪くないかもしれないが、ちゃんとした素材で作り直した方が早いような気もする。とはいえ、オモチャとしても安いものである。

[PR]
by digressive | 2018-10-15 22:06 | プアオーディオ
 
なりゆきでミニアンプ
f0021035_19194286.jpg
一応パワーアンプである。ROBOARM LINK Sで残っていた意外と音のいい小電力のパワーアンプをちょっと遣いたいと思ったのだが、どこかにいってしまったようである。探しても出てこないだろう、こういったのは、忘れた頃にひょっこりさんである。探していて違うミニパワーアンプの基盤が出てきたAT-SP100のアンプ基盤である。これは小さいのだが、使用電圧が 12V である。これは困った。そこで思い出したのがジャンク箱にコロガッている昇圧の”DC-DCコンバータ”である。小さくて安いので降圧のコンバータを買うついでに購入して死蔵していたモノである。降圧は真空管のヒーター電圧を下げて遊ぶのに使ってみたが、なかなか快適であった。今回は昇圧で単三4本の 6V を 12V にまで昇圧してやろうと思うのである。そんな便利なことがあるのだろうか?まあ、できるにはできたが、コンバータが恐ろしく高熱にあるので、さして実用的なモノではなさそうである。しかし、とにかく激安のパチモンであるので、ちゃんとしたお値段のものなら使えるのだろう。便利なものである。
f0021035_19201885.jpg
音はサイズからは想像できない立派で重厚なものである。AT-SP100 はオーテクでも評判の良かった名品であった。なかなかアンプ基盤も作り込んでいたようである。しかし、音圧はあるが、12V は扱いづらい。こんなに熱くなるのでは、使うのが怖い。電源をちゃんとすればいいのだろうが、大きいのは嫌だし…発火はもっといやだし…ゲロッパ 音はちょっとしたアナログアンプみたいでいいんだけどな…

f0021035_22345412.jpg
”DC-DCコンバータ”があまりに高熱でケースがどけそうなので外してしまった。アンプチップは上に放熱板が貼り付けてあって型番がわからないが、見た感じ 10V 〜 18V で動くっぽいので、9Vの四角いヤツを付けてみた。ギリギリ鳴るようである。ギリギリな感じのソリッドな音がする。

[PR]
by digressive | 2018-09-14 19:47 | プアオーディオ | Comments(0)
 
EDGEシリーズ/ZDC-205A-SG USB DACアンプ
f0021035_21251779.jpg
USB AオスをmicroUSBメスに変換するアダプターである。中国から郵便で、到着予定日から3日ほどして、あきらめた頃に届いた。まあ、送料込み108円だから文句はない。たいしたものである。これでiPhone X と高級パチモンのカメラアダプターを介して ZDC-205A-SG をつないだら、簡単に認識、再生できた。音質は、まあ、iPhone 付属のDACとどっこいどっこいであろうか?希望を持って聴けば、かすかに明瞭になったような気もしないでもない。小さくて安くて音のいいヘッドホンアンプであることは間違いない。

f0021035_22042733.png

[PR]
by digressive | 2018-05-14 21:32 | プアオーディオ | Comments(0)
 
iPhone にイヤホンジャックがなくなった件
f0021035_22043149.jpg
iPhone X にイヤホンジャックがない!! 一瞬 取り乱したが、よく見てみるとイヤホンジャックが付属している。付属のイヤホンもライトニング端子である。ここがDAC! なんと小さい、たいしたものである。これらの音質はアナログだった昔のジャックと大差はないが、デジタルで音声信号が取れるとなると、大きな進化と考えられる。ハイレゾなどと言う人は、好きにしたまえという配慮であろうか。小生は散歩では Bluetoorh イヤホンを使うのでどうでもよい。Google Home にも音が飛ばせる。

とはいえ、USB DAC だといい音だろうかと、200円弱で簡単なライトニングをmicro USB に変換するアダプタを購入。一番安いUSBDACも購入してみた。
f0021035_22042733.png
ハイレゾ対応ポータブルDACアンプ Covia ZEAL EDGEシリーズ ZDC-205A-SG である。ESSのES9023を使用していて、2,000円しない。おもしろそうである。ハイレゾは聞かないが、圧縮音源でもそれなりにいいらしい。
そもそもアカンタレの小生はハイレゾには懐疑的である。CDがいいと思っていたら、レコードのほうが実は音が良かった的なことまではいかないまでも、ハイレゾというものがそれほどハイレゾなのだろうか。演奏から録音機器までハイレゾ対応で磨き上げられたハイレゾ音源があったとして、それは小生の聞きたい曲なのだろうか?
などと、ワカッタヨウナことを言いながら、あえなく失敗(;o;)
f0021035_22042363.png
OSSでないと駄目らしい。USB On-the-Goである。いわゆるカメラアダプタといわれるケーブルが必要らしい。安いのを購入してみた。micro USBがないので普通のUSB DAC(秋葉原で200円で購入した怪しいやつ)を繋いでみた。
f0021035_22035743.png
駄目である。電流の問題でもなく、パチもんなので iPhone X 自体に対応しないらしい。今度はApple 純正の半額ちかくする高級なパチもんを購入。無駄な投資を繰り返すより、さっさとApple純正を買えよと思うだろうが、そこはプアオーディオ的な美意識である。賢明な諸氏はApple純正を購入されたい。
f0021035_22035424.png
しばらく演奏されるが、電流の関係か、すぐに「このアクセサリーはこのiPhoneでは使えましぇん」になる。ライトニングケーブルで電源を補助していてもである。そこでGNDは共有してVCCは別のケーブル(ACアダプタ)からだけとる変態ケーブルを急遽作成、カメラアダプタとDACの間に介してみた。
f0021035_22035095.jpg
f0021035_22034346.jpg
成功である。付属のヘッドホンジャックよりはしっかりとした音である。ちなみに、純正のカメラアダプタでも電流不足で使えない問題はあるそうである。
ZDC-205A-SGは、送料込み100円で購入したmicro USBのアダプタが、例によって海の上らしく、まだ聴けない、誰も待ってなくても、後日レビューする。

OTGのライトニング端子だが、8本あるピンの端のGNDと違う端の使われていないピンをショートしているらしいが、詳しくはわからない。

[PR]
by digressive | 2018-05-02 23:42 | プアオーディオ | Comments(0)
 
google home mini 外部スピーカーの巻
f0021035_00593919.jpg
トルクスドライバーが届いたのでさっそくである。なかなかよくできた360°スピーカーである。アンプも Texas Instruments TAS5720 とやらで、まあ、オーバースペックくらいのチップである。小口径のスピーカーの割には大きめのネオジウムマグネットらしきユニットも明瞭な明るい音だが、音楽を聴くにはさすがに小さいだろう。そこでスピーカーケーブルを外に出したわけである。
f0021035_01000792.jpg
12センチのアルニコマグネットのユニットにツナグと、十分な音量である。アルニコはなぜか最近のアンプICと相性が良い。
f0021035_00580310.jpg
国産の古いアルニコである。アルニコは日本で開発されたそうで、機械としてまことに良くできている。このユニットとケースはハードオフで50円で買ってきたのだが、芯のある独特の明瞭で清潔なキレのいい音は聞き飽きない。
f0021035_01001932.jpg
しかたがないので、20年近く愛用していたガラケーをスマホに機種変更してgoogle home mini を初期化してやった。音楽も十分に楽しめる。google home mini は Spotify の無料版が使える!
スマホなどそんなに使わないだろうから、安くて小さいのがいいが、やはり iPhone が欲しかったので、iPhone SE を所望したのだが、ドコモショップのお姉さんがもう在庫がないと言って、iPhone X とやらを買わされてしまった。液晶が意外と大きく使いやすい。クリエイティブ作業をしないのなら、もうPCは必要ないとすら思わせる。長らくコンピューティングの足枷となってきた Windows の終焉も近いか?

自撮りがキレイって… いらないから安くして!

[PR]
by digressive | 2018-02-18 01:42 | プアオーディオ | Comments(0)
 
なんちゃってコアキシャル 同軸2wayスピーカー
f0021035_20482954.jpg
アクティブスピーカーの ROBOARM LINK S である。広げても左右200mm弱の小さなモバイルスピーカーである。定価は3,480円と信じられない設定だが、実売価格は500円というところだろうか?ボディに貼ってあるシールが写真の他にも2種類同梱されているという意味不明のこだわりである。剥がしてしまったほうが質感がずっとよくなる。ハードオフのジャンクコーナーに108円でころがっていたんだが、名前に LINK とあるのでBluetoothスピーカーかと勘違いして喜んで購入したのだが、ただのアクティブスピーカーだとわかって愕然とした。なんで LINK なの音の方はなかなかのものだった。低電力のお手軽なアンプチップ(lm4871みたいな感じ)を2枚使って、なかなか丁寧な回路である。ユニットも立派なネオジウムを背負っている。が、なにせこのピンポン球程のスピーカーなので、なまじパワフルなユニットが元気すぎてツイーターだけ鳴っているようなものである。面白い形ではある……
f0021035_20482309.jpg
そこでスピーカーを取り外して、フルレンジだと思って持っていたが、じつはウーファーだった9センチユニットと並列につなげてみた。
f0021035_20482786.jpg
ネットワークなど無いし、付けるスキルもない。ただ並列につながっているだけの、なんちゃってコアキシャル、同軸2wayであるが、小型のネオジウムのキレキレの高音と、フェライトマグネットの優しく厚い低音が悪くはない。調整すればいいんだろうが、2wayスピーカーの調整はあまりにも困難で金もかかるであろうからして、まあ、このままである。

追記
ラジオを聞いてみるとずいぶんとしっくりくる、安いカーラジオの音がするではないか!?

[PR]
by digressive | 2017-11-13 21:36 | プアオーディオ | Comments(0)
 
ラズパイスタンド2号用 アンプ付きACアダプター
f0021035_19580205.jpg
f0021035_19575485.jpg
raspberry pi と raspbian によるサウンドデータのランダム再生とTBS等とインターネットラジオの再生ができるラズパイスタンドが不調なのでUSBダックを i2s dac にして作りなおしたところ、モニターが大きくなったので、ACアダプターとアンプは別になった。
f0021035_19580572.jpg
f0021035_19580027.jpg
hifiberry-dacにはボリューム機能がないので、ボリューム付きのヘッドホン用の出力もつけてみた。これでまたラジオが聞ける。

[PR]
by digressive | 2017-10-06 20:06 | プアオーディオ | Comments(0)
 
Raspbian で i2s DAC
f0021035_14561326.jpg
最近のRaspbianにはi2sダックのドライバーが最初から入っているということで、壊れたラズパイスタンドのUSBダックをi2sにして作りなおした。3.5インチのタッチパネルは GPIO ピンを使っているので、i2sダックと物理的に干渉してしまう。ドライバーの競合も心配である。HDMIでi2sダックと競合しないタッチパネルで一番安いのは7インチのこれになった。ぎりぎり使えるが、タッチペンが使えないというおかしな特徴がある(まあ、そりゃそうだろうと思って、100均でDS用ではなくスマホ用のタッチペンを買ってきたら使えました。)。解像度は5インチパネル相当だが、文字が大きいのでシニアには嬉しい。もっと高解像度のモノもあるので、たいして価格も変わらないし、ヤングにはそちらをオススメする。i2sダックは ES9023 はすでに所有しているので、PCM5102A の安いやつをヤフオクで落札した、
f0021035_14561567.jpg
チップコンデンサばかりのチープな小型基板だが、いいチップコンデンサを使用しているそうで、みかけによらないカッチリとした重厚な音がした。このあたりの安い i2sダックのドライバーはたいがい HiFiberry-Dac である。今回使用した Raspbian のバージョンは 2017-09-17 にも入っていた。

pi@raspberrypi:/lib/modules/4.9.50-v7+/kernel/sound/soc/bcm $ ls -l
合計 360
-rw-r--r-- 1 root root 7684 9月 18 16:11 snd-soc-adau1977-adc.ko
-rw-r--r-- 1 root root 12528 9月 18 16:11 snd-soc-allo-boss-dac.ko
-rw-r--r-- 1 root root 10656 9月 18 16:11 snd-soc-allo-digione.ko
-rw-r--r-- 1 root root 21576 9月 18 16:11 snd-soc-allo-piano-dac-plus.ko
-rw-r--r-- 1 root root 8592 9月 18 16:11 snd-soc-allo-piano-dac.ko
-rw-r--r-- 1 root root 13248 9月 18 16:11 snd-soc-audioinjector-octo-soundcard.ko
-rw-r--r-- 1 root root 10104 9月 18 16:11 snd-soc-audioinjector-pi-soundcard.ko
-rw-r--r-- 1 root root 14976 9月 18 16:11 snd-soc-bcm2835-i2s.ko
-rw-r--r-- 1 root root 16092 9月 18 16:11 snd-soc-digidac1-soundcard.ko
-rw-r--r-- 1 root root 8704 9月 18 16:11 snd-soc-dionaudio-loco-v2.ko
-rw-r--r-- 1 root root 7872 9月 18 16:11 snd-soc-dionaudio-loco.ko
-rw-r--r-- 1 root root 8628 9月 18 16:11 snd-soc-fe-pi-audio.ko
-rw-r--r-- 1 root root 9896 9月 18 16:11 snd-soc-googlevoicehat-codec.ko
-rw-r--r-- 1 root root 8240 9月 18 16:11 snd-soc-googlevoicehat-soundcard.ko
-rw-r--r-- 1 root root 7848 9月 18 16:11 snd-soc-hifiberry-amp.ko
-rw-r--r-- 1 root root 8028 9月 18 16:11 snd-soc-hifiberry-dac.ko
-rw-r--r-- 1 root root 11424 9月 18 16:11 snd-soc-hifiberry-dacplus.ko
-rw-r--r-- 1 root root 11020 9月 18 16:11 snd-soc-hifiberry-digi.ko
-rw-r--r-- 1 root root 11180 9月 18 16:11 snd-soc-iqaudio-dac.ko
-rw-r--r-- 1 root root 10508 9月 18 16:11 snd-soc-iqaudio-digi.ko
-rw-r--r-- 1 root root 9204 9月 18 16:11 snd-soc-justboom-dac.ko
-rw-r--r-- 1 root root 9180 9月 18 16:11 snd-soc-justboom-digi.ko
-rw-r--r-- 1 root root 26244 9月 18 16:11 snd-soc-pisound.ko
-rw-r--r-- 1 root root 9528 9月 18 16:11 snd-soc-raspidac3.ko
-rw-r--r-- 1 root root 23584 9月 18 16:11 snd-soc-rpi-cirrus.ko
-rw-r--r-- 1 root root 7628 9月 18 16:11 snd-soc-rpi-dac.ko
-rw-r--r-- 1 root root 8312 9月 18 16:11 snd-soc-rpi-proto.ko


ひとそろい入っているようである。hifiberry-dacplus とかだと、簡単にドライバーが選べて機能するらしいが、hifiberry-dac ではカード0でデフォルトのALSA(PCM2835)と競合してしまうらしく、いろいろとググらないと動かなかった。

普通は /boot/config.txt

dtoverlay=hifiberry-dac

と追加するといいのだが、hifiberry-dac の場合はさらに

# Enable audio (loads snd_bcm2835)
dtparam=audio=on




# Enable audio (loads snd_bcm2835)
#dtparam=audio=on

とbcm2835をコメントアウトし

# Uncomment some or all of these to enable the optional hardware interfaces
#dtparam=i2c_arm=on

#dtparam=i2s=on
#dtparam=spi=on




# Uncomment some or all of these to enable the optional hardware interfaces
#dtparam=i2c_arm=on
dtparam=i2s=on
#dtparam=spi=on


とコメントアウトを外して i2s を有効にする。

そして /etc/modules

snd_soc_hifiberry_dac

と追加してやっと音が出た。
f0021035_14560850.jpg
タッチペンは使えない(たぶん今のペンが静電気式じゃないからだとは思う)が、画面がやく4倍に大きくなったので、指でなんとかなる。

f0021035_14561176.jpg
この7インチディスプレーは機能や品質はギリギリなのに、やたらと電気を食う。5AのACアダプターでやっとまともに動いた。単3電池4本でも1時間位はいけるだろうか?

[PR]
by digressive | 2017-09-22 15:39 | プアオーディオ | Comments(0)
 
Raspbian ウブンツでAIFFもFLACもランダム再生-3
f0021035_00564153.png
splay.pl をターミナルを使わずにワンタッチで起動する pi.pl (改訂版)である。必要なアプリをインストールする。

sudo apt-get install perl-tk

sudo apt-get install gnome-terminal

sudo apt-get install mplayer

sudo apt-get install rtmpdump

sudo apt-get install swftools

sudo apt-get install libxml2-utils

f0021035_01032161.gifraspA.gif







radio(解凍する)

play_radiko.sh、play_nhk-radio.sh を GitHub から入手する。

2017-10-8 スクリプトミス 一部修正しました




pi.pl は以下




#!/usr/bin/perl

use Tk;
use Encode;

## pi.pl# 改訂版 初期設定 ###################################################

my $msg = "yes"; #シャットダウン時にメセージを表示する yes/no

my $geometry = "+10+40"; #表示位置
my $minsize1 = 460; #サイズW
my $minsize2 = 140; #サイズH
my $tmGeometry = "42x3+10+210"; #gnorm-terminal サイズ/表示位置
my $pVol = "75"; #初期ボリューム
my $font = "MS ゴシック 8 bold"; #フォント

my $bt0Img = "./raspA.gif"; #aplayボタン 画像
my $bt0Bac = "#fffacd"; #aplayボタン 背景色
my $bt0ABac = "#ffff00"; #aplayボタン アクティブ背景色

my $nextTxt = "▶"; #ネクストボタン テキスト(Aplay 専用)
my $nextFont = "MS ゴシック 18 bold"; #フォント
my $nextFore = "#333333"; #ネクストボタン 文字色
my $nextAFore = "#ffffff"; #ネクストボタン アクティブ文字色

my $stopTxt = "×"; #ストップボタン テキスト(gnorm-terminal を閉じる)
my $stopFore = "#333333"; #ストップボタン 文字色
my $stopAFore = "#ffffff"; #ストップボタン アクティブ文字色
my $stopABase = "#113355"; #ストップボタン アクティブ背景色

my $swTxt = "◯"; #シャットダウン テキスト
my $swFont = "MS ゴシック 18 bold"; #シャットダウン フォント
my $swBac = "#555555"; #シャットダウン 背景色
my $swABac = "#b50008"; #シャットダウン アクティブ背景色
my $swFore = "#dddddd"; #シャットダウン 文字色
my $swAFore = "#ffffff"; #シャットダウン アクティブ文字色

my $volFore = "#333333"; #ボリューム 文字色
my $volBac = "#fff0f5"; #ボリューム 背景色
my $volABac = "#da70d6"; #ボリューム アクティブ色

my $bt1Id = "TBS"; #Radico1 ID (http://www.norikistudio.com/station-id-list)
my $bt1Txt = "TBS"; #Radico1 テキスト
my $bt1Fore = "#333333"; #Radico1 文字色
my $bt1Bac = "#40e0d0"; #Radico1 背景色
my $bt1AFore = "#dedede"; #Radico1 アクティブ文字色
my $bt1ABac = "#333333"; #Radico1 アクティブ背景色

my $bt2Id = "FMJ"; #Radico2 ID (http://www.norikistudio.com/station-id-list)
my $bt2Txt = "FMJ"; #Radico2 テキスト
my $bt2Fore = "#333333"; #Radico2 文字色
my $bt2Bac = "#87cefa"; #Radico2 背景色
my $bt2AFore = "#dedede"; #Radico2 アクティブ文字色
my $bt2ABac = "#333333"; #Radico2 アクティブ背景色

my $bt3Id = "r1"; #らじるらじる1 ID=r1:NHKラジオ第1/r2:NHKラジオ第2/fm:NHK FM
my $bt3Txt = "NHK1"; #らじるらじる1 テキスト
my $bt3Fore = "#333333"; #らじるらじる1 文字色
my $bt3Bac = "#ffd700"; #らじるらじる1 背景色
my $bt3AFore = "#dedede"; #らじるらじる1 アクティブ文字色
my $bt3ABac = "#333333"; #らじるらじる1 アクティブ背景色

my $bt4Id = "fm"; #らじるらじる2 ID=r1:NHKラジオ第1/r2:NHKラジオ第2/fm:NHK FM
my $bt4Txt = "N-FM"; #らじるらじる2 テキスト
my $bt4Fore = "#333333"; #らじるらじる2 文字色
my $bt4Bac = "#ffe4e1"; #らじるらじる2 背景色
my $bt4AFore = "#dedede"; #らじるらじる2 アクティブ文字色
my $bt4ABac = "#333333"; #らじるらじる2 アクティブ背景色

#SHOUTcastボタン
#ID アクティブ背景色 文字色 背景色 アクティブ文字色 テキスト
my $s1Id = "1734059"; my $s1Ab = "#333333"; my $s1Fo = "#333333"; my $s1Ba = "#98fb98"; my $s1Af = "#dedede"; my $s1Tx = "WNCS";#WNCS The Point!
my $s2Id = "1331549"; my $s2Ab = "#333333"; my $s2Fo = "#333333"; my $s2Ba = "#da70d6"; my $s2Af = "#dedede"; my $s2Tx = "Jamm";#Jamm FM
my $s3Id = "297368"; my $s3Ab = "#333333"; my $s3Fo = "#333333"; my $s3Ba = "#db7093"; my $s3Af = "#dedede"; my $s3Tx = "smooth";#Smooth Jazz Florida Plus
my $s4Id = "15953"; my $s4Ab = "#333333"; my $s4Fo = "#333333"; my $s4Ba = "#ffa500"; my $s4Af = "#dedede"; my $s4Tx = "EI";#El Tocadiscos

my $s5Id = "1108330"; my $s5Ab = "#333333"; my $s5Fo = "#333333"; my $s5Ba = "#c0c0c0"; my $s5Af = "#dedede"; my $s5Tx = "NST";#Nonstop Casiopea
my $s6Id = "1477271"; my $s6Ab = "#333333"; my $s6Fo = "#333333"; my $s6Ba = "#dda0dd"; my $s6Af = "#dedede"; my $s6Tx = "BEST";#BEST SMOOTH JAZZ - UK (LONDON) HOST ROD LUCAS
my $s7Id = "1323717"; my $s7Ab = "#333333"; my $s7Fo = "#f8f8ff"; my $s7Ba = "#dc143c"; my $s7Af = "#dedede"; my $s7Tx = "LOUNGE";#PulsRadio LOUNGE
my $s8Id = "1292701"; my $s8Ab = "#333333"; my $s8Fo = "#333333"; my $s8Ba = "#f0e68c"; my $s8Af = "#dedede"; my $s8Tx = "Lounge";#Nonstop Casiopea

my $s9Id = "1563396"; my $s9Ab = "#333333"; my $s9Fo = "#333333"; my $s9Ba = "#fff5ee"; my $s9Af = "#dedede"; my $s9Tx = "Gloval";#SmoothJazz.com Global
my $s10Id = "419932"; my $s10Ab = "#333333"; my $s10Fo = "#333333"; my $s10Ba = "#da70d6"; my $s10Af = "#dedede"; my $s10Tx = "WSJE";#WSJE-DB - Smooth Jazz Expressions
my $s11Id = "1077152"; my $s11Ab = "#333333"; my $s11Fo = "#333333"; my $s11Ba = "#9acd32"; my $s11Af = "#dedede"; my $s11Tx = "World";#The world
my $s12Id = "1586446"; my $s12Ab = "#333333"; my $s12Fo = "#333333"; my $s12Ba = "#da70d6"; my $s12Af = "#dedede"; my $s12Tx = "Jpop";#J-Pop Sakura 17

my @Id = ($s1Id,$s2Id,$s3Id,$s4Id,$s5Id,$s6Id,$s7Id,$s8Id,$s9Id,$s10Id,$s11Id,$s12Id);
my @Tx = ($s1Tx,$s2Tx,$s3Tx,$s4Tx,$s5Tx,$s6Tx,$s7Tx,$s8Tx,$s9Tx,$s10Tx,$s11Tx,$s12Tx);
my @Ab = ($s1Ab,$s2Ab,$s3Ab,$s4Ab,$s5Ab,$s6Ab,$s7Ab,$s8Ab,$s9Ab,$s10Ab,$s11Ab,$s12Ab);
my @Af = ($s1Af,$s2Af,$s3Af,$s4Af,$s5Af,$s6Af,$s7Af,$s8Af,$s9Af,$s10Af,$s11Af,$s12Af);
my @Ba = ($s1Ba,$s2Ba,$s3Ba,$s4Ba,$s5Ba,$s6Ba,$s7Ba,$s8Ba,$s9Ba,$s10Ba,$s11Ba,$s12Ba);
my @Fo = ($s1Fo,$s2Fo,$s3Fo,$s4Fo,$s5Fo,$s6Fo,$s7Fo,$s8Fo,$s9Fo,$s10Fo,$s11Fo,$s12Fo);

my $padxi = 0;
my $padyi = 0;

#####################################################################

my $bTi = 0;

$mw = new MainWindow();
$mw->minsize($minsize1,$minsize2);
$mw->geometry("$geometry");

$main = $mw->Frame();
$main->pack(
-side => "top",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);

$mainL = $main->Frame();
$mainL->pack(
-side => "left",
);

$image = $mainL->Photo( -file => "$bt0Img" );
$bt0 = $mainL->Button(
-image => $image,
-relief => "flat",
-background => "$bt0Bac",
-activebackground => "$bt0ABac",
-padx => 0,
-pady => 0,
-command => \&Ap,
);
$bt0->pack(
-side => "left",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);

$mainL2 = $mainL->Frame();
$mainL2->pack(
-side => "left",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);

$next = $mainL2->Button(
-relief => "flat",
-text => decode("utf8", "$nextTxt"),
-font => "$nextFont",
-activeforeground => "$nextAFore",
-foreground => "$nextFore",
-background => "$bt0Bac",
-activebackground => "$bt0ABac",
-padx => 0,
-pady => 0,
-command => \&Next,
);
$next->pack(
-side => "top",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);

$stop = $mainL2->Button(
-relief => "flat",
-text => decode("utf8", "$stopTxt"),
-font => "$font",
-activeforeground => "$stopAFore",
-foreground => "$stopFore",
-background => "$bt0Bac",
-activebackground => "$stopABase",
-padx => 0,
-pady => 0,
-command => \&Chk,
);
$stop->pack(
-side => "top",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);

$mainR = $main->Frame();
$mainR->pack(
-side => "left",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);

$mainR1 = $mainR->Frame(
-padx => $padxi,
-pady => $padyi,
);
$mainR1->pack(
-side => "top",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);

$bt1 = $mainR1->Button(
-relief => "flat",
-text => decode("utf8", "$bt1Txt"),
-font => "$font",
-activebackground => "$bt1ABac",
-activeforeground => "$bt1AFore",
-background => "$bt1Bac",
-foreground => "$bt1Fore",
-padx => $padxi,
-pady => $padyi,
-command => \&Nr1,
);
$bt1->pack(
-side => "left",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);

$bt2 = $mainR1->Button(
-relief => "flat",
-text => decode("utf8", "$bt2Txt"),
-font => "$font",
-activebackground => "$bt2ABac",
-activeforeground => "$bt2AFore",
-background => "$bt2Bac",
-foreground => "$bt2Fore",
-padx => $padxi,
-pady => $padyi,
-command => \&Nr2,
);
$bt2->pack(
-side => "left",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);

$bt3 = $mainR1->Button(
-relief => "flat",
-text => decode("utf8", "$bt3Txt"),
-font => "$font",
-activebackground => "$bt3ABac",
-activeforeground => "$bt3AFore",
-background => "$bt3Bac",
-foreground => "$bt3Fore",
-padx => $padxi,
-pady => $padyi,
-command => \&Nr3,
);
$bt3->pack(
-side => "left",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);

$bt4 = $mainR1->Button(
-relief => "flat",
-text => decode("utf8", "$bt4Txt"),
-font => "$font",
-activebackground => "$bt4ABac",
-activeforeground => "$bt4AFore",
-background => "$bt4Bac",
-foreground => "$bt4Fore",
-padx => $padxi,
-pady => $padyi,
-command => \&Nr4,
);
$bt4->pack(
-side => "left",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);


for($i = 0; $i < 12; $i++){
if($i == 0||$i == 4||$i == 8){
if($i == 0){$fii = 1;}elsif($i == 4){$fii = 2;}elsif($i == 8){$fii = 3;}
$mainRs[$fii] = $mainR->Frame(
-padx => $padxi,
-pady => $padyi,
);
$mainRs[$fii]->pack(
-side => "top",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);
}


$sh[$i] = $mainRs[$fii]->Button(
-relief => "flat",
-text => decode("utf8", "$Tx[$i]"),
-font => "$font",
-activebackground => "$Ab[$i]",
-activeforeground => "$Af[$i]",
-background => "$Ba[$i]",
-foreground => "$Fo[$i]",
-padx => $padxi,
-pady => $padyi,
-command => [ \&Scast,$Id[$i] ],
);
$sh[$i]->pack(
-side => "left",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);
}

$mvol = $mw->Frame();
$mvol->pack(
-side => "top",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);

$sc = $mvol->Scale(
-orient => "horizontal",
-from => 0,
-to => 100,
-variable => \$vol,
-command => \&Cv,
-activebackground => "$volABac",
-background => "$volBac",
-foreground => "$volFore",
);

$sc->set($pVol);

$sc->pack(
-side => "left",
-fill => "both",
-expand => "yes",
);

$sw = $mvol->Button(
-text => decode("utf8", "$swTxt"),
-font => "$swFont",
-relief => "flat",
-text => decode("utf8", "$swTxt"),
-font => "$font",
-activeforeground => "$swAFore",
-activebackground => "$swABac",
-background => "$swBac",
-foreground => "$swFore",
-padx => 0,
-pady => 0,
-command => \&Sdown,
);
$sw->pack(
-side => "left",,
);

MainLoop;

#####################################################################

sub Ap{
&Chk;
$bTi = 8;
system("gnome-terminal --geometry=$tmGeometry -e \"perl splay.pl -def -list\"");
}

sub Chk{
if($bTi){system("killall -s HUP gnome-terminal-server"); $bTi = 0;};
#Terminal Window Close
}

sub Next{
system("killall -s HUP aplay mpg321 vlc");
}

sub Nr1{
&Chk;
$bTi = 8;
system("gnome-terminal --geometry=$tmGeometry -e \"/home/pi/play_radiko.sh $bt1Id\""); #ID
}

sub Nr2{
&Chk;
$bTi = 8;
system("gnome-terminal --geometry=$tmGeometry -e \"/home/pi/play_radiko.sh $bt2Id\""); #ID
}

sub Nr3{
&Chk;
$bTi = 8;
system("gnome-terminal --geometry=$tmGeometry -e \"/home/pi/play_nhk-radio.sh $bt3Id\""); #ID
}

sub Nr4{
&Chk;
$bTi = 8;
system("gnome-terminal --geometry=$tmGeometry -e \"/home/pi/play_nhk-radio.sh $bt4Id\""); #ID
}

sub Scast{
&Chk;
$bTi = 8;
system("gnome-terminal --geometry=$tmGeometry -e \"mplayer -playlist http://yp.shoutcast.com/sbin/tunein-station.pls?id=$_[0]\""); #ID
}

sub Cv{
system("amixer -c 0 sset PCM $vol\%"); #ヴォリューム USB (ライン出力の場合は 1 を 0 に)
}

sub Sdown{
if($msg eq "yes"){
my $msgbox = $mw->messageBox(
-title => "really",
-icon => "question",
-type => "OkCancel",
-default => "Cancel",
-message => decode("utf8", "シャットダウン!?"),
);
if($msgbox eq 'Ok'){system("sudo shutdown -h now");}else{return;
}
}
else{system("sudo shutdown -h now");} #Stop
}

###########/home/pi/pi.pl 改訂版 ##################ここまで


すべて同じフォルダに置く

$ sudo chmod 755 play_radiko.sh
$ sudo chmod 755 play_nhk-radio.sh
$ sudo chmod 777 radio
$ sudo chmod 755 pi.pl

ラズベリーパイを起動して、ログインした画面にデーモン小暮として Perl/TK による操作画面を表示するには、

/home/pi/.profile

の下の方に Perl/TK のスクリプトファイル( pi.pl )を起動するように記述する。

sudo -u pi perl /home/pi/pi.pl &

ターミナルで

perl pi.pl

でもよい


[PR]
by digressive | 2017-09-11 01:21 | プアオーディオ | Comments(2)
 
Raspbian ウブンツでAIFFもFLACもランダム再生-1
f0021035_10101025.gif
aplayは基本英にWAVEファイル専用だし、mpg321はやはりMP3再生用のような気がするし、AIFFをLinux(ubuntu.Raspberry Pi)で再生するのは難しいかと思っていたら、VLCを忘れていた!コマンドライン用のcvlcで再生してみると、小生の耳ではaplayに負けてはいない音質である、多くのフォーマットに対応するし、vlcだけでフォルダーの一括ランダム再生も可能である。あまりになんでもできてかえって難しい

利用方法: vlc [オプション] [ストリーム] ...
コマンドライン上で複数のストリームを指定することが可能です。
指定されたストリームはプレイリストにキューイングされます。
最初に指定されたものから順に再生されます。

オプションの指定形式:
--option プログラムの長さを指定するグローバルオプション
-option グローバルオプション --option の一文字バージョン
:option ストリームに直接適用するオプション、前の設定は上書きされます。

ファイル入力 (filesystem)
ディレクトリ:
--recursive {none,collapse,expand}
サブディレクトリの振る舞い
サブディレクトリが展開されるべきかどうか選択します。 none:
プレイリストにサブディレクトリは表示されません。 collapse:
最初の再生時にサブディレクトリが展開されます。 expand:
すべてのサブディレクトリは展開されます。
--ignore-filetypes <文字列>
除外する拡張子
ディレクトリを開いた時、ここで指定されている拡張子のファイルはプレイ
リストに追加されません。
プレイリストファイルを含むディレクトリを追加する場合に有用です。除外
するファイルの拡張子をカンマ区切りで指定します。
--directory-sort {collate,version,none}
ディレクトリのソート順
ディレクトリから項目が追加された時に使用されるソートアルゴリズムを定
義します。

ALSAオーディオキャプチャー (access_alsa)
デフォルトのALSAキャプチャーデバイスをオープンする場合は alsa:// 、または特定のデバイス(名前: SOURCE)をオープンする場合は alsa://SOURCE を指定します。
--alsa-stereo, --no-alsa-stereo
ステレオ (デフォルトで有効)
ステレオ (デフォルトで有効)
--alsa-samplerate {192000 (192000 Hz), 176400 (176400 Hz), 96000 (96000 Hz), 88200 (88200 Hz), 48000 (48000 Hz), 44100 (44100 Hz), 32000 (32000 Hz), 22050 (22050 Hz), 24000 (24000 Hz), 16000 (16000 Hz), 11025 (11025 Hz), 8000 (8000 Hz), 4000 (4000 Hz)}
サンプリングレート
サンプリングレート


注釈: 詳細設定オプションしか持たないため、3のモジュールが表示されませんでした。

長すぎて読む気もしない…上記は本当にほんの一部である。

[PR]
by digressive | 2017-09-10 23:14 | プアオーディオ | Comments(0)
 



人間は、考える足である。
by ラーメン
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
リンク

おやつ会

人との交流が人を育てます。


ホームページ作成
WEBデザイン(Perl PHP MySQL)
グラフィックデザイン
CI 各種印刷物 広告 SP
はじめました。

■□■□■□






RandomReading《読書記録》
通勤電車が私の書斎さ。
■□■□■□






WEBカラーネーム

WEBカラーチャート

「もう一つの日本」
どう展開するのか、見えませんが楽しみです。

放射NO! 防御プロジェクト
フェイスブック発、自分の身は自分で守ろう

植草一秀の『知られざる真実』
頑張れミラーマン

世に倦む日々
無料版です

奥の横道(写真)
携帯で写真を撮りだすとクセになる。

マニア・マニア
何が彼らをそこまで駆り立てるのか?

天木直人.com
多少偏向していそうだが、
文春よりは参考になる


きっこのブログ
謎のブログ、リンクしていいのかな?

とりまきメモ
ブログというより、日記帳ですね。

LINK MEMO
小生の勝手なリンク集


小金井市の地域SNSです
WEB デザイン モリ のページもあります。

アメブロもよろしく。

pixiv

twitterフォロー ミー

上のボタンが好きな背景色で作れます


青空文庫


お気に入りブログ
ライフログ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のコメント
> かえるさん スマホ..
by digressive at 19:09
QRコードを読み込めば、..
by かえる at 17:10
すみません、qrコードの..
by digressive at 15:14
すみません、qrコードの..
by digressive at 15:14
> かえる(鶴巻)さん ..
by digressive at 16:22
お、 では掲示板にて失..
by かえる(鶴巻) at 10:50
line ダウンロードは..
by digressive at 12:11
もうちょっと勉強してみま..
by かえる(つるまき) at 09:07
角丸、枠線のスタイルシー..
by digressive at 12:16
var cornerNu..
by かえる at 12:33
最新のトラックバック
Macの音楽をオーディオ..
from ちょっとOldなMacの話
グランベリーモール町田
from アウトレットモール・パーク【..
「セオリー」アウトレット
from 町田アウトレット【グランベリ..
アロワナ
from アロワナ
進行中の環境問題
from バナナペーパー!?環境問題を..
バナナが地球を救う。
from バナナが紙に!?そんなバナナ..
インクジェットプリンター..
from ネット専用商社 特選館
【携帯】 アップルの「i..
from 【究極の宗教】Physica..
お得なえびの高原温泉に関..
from 宮崎エリアnavi
TOEIC勉強法
from TOEIC勉強法
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧