Raspbian ウブンツでAIFFもFLACもランダム再生-1
f0021035_10101025.gif
aplayは基本英にWAVEファイル専用だし、mpg321はやはりMP3再生用のような気がするし、AIFFをLinux(ubuntu.Raspberry Pi)で再生するのは難しいかと思っていたら、VLCを忘れていた!コマンドライン用のcvlcで再生してみると、小生の耳ではaplayに負けてはいない音質である、多くのフォーマットに対応するし、vlcだけでフォルダーの一括ランダム再生も可能である。あまりになんでもできてかえって難しい

利用方法: vlc [オプション] [ストリーム] ...
コマンドライン上で複数のストリームを指定することが可能です。
指定されたストリームはプレイリストにキューイングされます。
最初に指定されたものから順に再生されます。

オプションの指定形式:
--option プログラムの長さを指定するグローバルオプション
-option グローバルオプション --option の一文字バージョン
:option ストリームに直接適用するオプション、前の設定は上書きされます。

ファイル入力 (filesystem)
ディレクトリ:
--recursive {none,collapse,expand}
サブディレクトリの振る舞い
サブディレクトリが展開されるべきかどうか選択します。 none:
プレイリストにサブディレクトリは表示されません。 collapse:
最初の再生時にサブディレクトリが展開されます。 expand:
すべてのサブディレクトリは展開されます。
--ignore-filetypes <文字列>
除外する拡張子
ディレクトリを開いた時、ここで指定されている拡張子のファイルはプレイ
リストに追加されません。
プレイリストファイルを含むディレクトリを追加する場合に有用です。除外
するファイルの拡張子をカンマ区切りで指定します。
--directory-sort {collate,version,none}
ディレクトリのソート順
ディレクトリから項目が追加された時に使用されるソートアルゴリズムを定
義します。

ALSAオーディオキャプチャー (access_alsa)
デフォルトのALSAキャプチャーデバイスをオープンする場合は alsa:// 、または特定のデバイス(名前: SOURCE)をオープンする場合は alsa://SOURCE を指定します。
--alsa-stereo, --no-alsa-stereo
ステレオ (デフォルトで有効)
ステレオ (デフォルトで有効)
--alsa-samplerate {192000 (192000 Hz), 176400 (176400 Hz), 96000 (96000 Hz), 88200 (88200 Hz), 48000 (48000 Hz), 44100 (44100 Hz), 32000 (32000 Hz), 22050 (22050 Hz), 24000 (24000 Hz), 16000 (16000 Hz), 11025 (11025 Hz), 8000 (8000 Hz), 4000 (4000 Hz)}
サンプリングレート
サンプリングレート


注釈: 詳細設定オプションしか持たないため、3のモジュールが表示されませんでした。

長すぎて読む気もしない…上記は本当にほんの一部である。

# by digressive | 2017-09-10 23:14 | プアオーディオ | Comments(0)
 
raspbian インストールの巻き
f0021035_19453095.jpg
TBSが聴けてハイレゾ(小生の場合はプアオーディオ的にmp3の320Kbpsのことである)もネットラジオもワンタッチで聴ける、超お気に入りのラズパイスタンドであるが、家にいるときはほぼ鳴っていた。ついにアンプの出力の接触が悪くなったらしく、片方から音がしなくなったので修理しようとしたところ、どこかショートさせたらしく、ACアダプターのヒューズを飛ばしてしまったらしい!これは分解して全面修理である。億劫である。
そこで気まぐれにOS(raspbian)について調べてみると、あきらめていた3.5インチディスプレーでの最新版インストールも、さらにI2S接続もできるようになったらしい!
インストールにはアマゾンのKUMANの3.5インチタッチパネルのタカチャさんのレヴューが大変に参考になった。あまりに助かったので全文引用してしまう。

付属のイメージ以外でインストールする(後からLCDのドライバを入れる方法)が正しい方法でインストールしないと起動時にフリーズするようになり再インストールになります。随分苦労したので書きます。試して取り合えず成功したのはRaspbian公式イメージでインストールlocaleはまだ触ってはだめです。ファームウェア更新
sudo rpi-update
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
linuxの日本語フォント、入力システムをインストール。(GUI環境にてtakaoで検索したら出てくるフォント色々と。、CUI環境にて
sudo apt install fcitx-mozc --install-recommends
と入れて取り合えずfcitx-mozc をインストール)ここで再インストール後?locale変更、
sudo raspi-config
にて本体設定ここからドライバのインストール手順今稼働しているパソコンとかから適当にダウンロードして来てはだめです。3.5inch RPi LCD (A) Wave share wikiでgoogle検索、ドライバのリンクのアドレスを確認CUIにて
wget (ダウンロードファイルのアドレス)cd /home/pi/tar zxvf (落としたファイルのファイル名。
多分LCD-show-161112.tar.gzとか)ここから説明書の手順に従うって感じでしたが、Linuxとか触った事ない自分にはまるっきりちんぷんかんぷんでコマンドを検索したりちょっと難しい作業でした。もうちょっと説明が欲しかったですね。残念な感じがして星×3にしました。長くなりましたが、今後ご購入の方はご参考にしていただけたらと思います

ちなみに最新のRsspbianでは、ドライバーは LCD-show-170703.tar.gzにしないと動かなかった。
無事インストールはできたが、アップデートの度に設定ファイルを編集する必要があるというなにげにヘビーな問題点は残る。

Note: this LCD won't work after apt-get upgrade, in such cases, please edit the config.txt file in the SD card and remove this statement: dtoverlay=ads7846

なんとか3.5インチパネルに表示できた。pi.plなどを入れると、今までどおりにつかえる、radikoがコマンドで再生できる play_radiko.sh であるが、radikoの仕様変更になって使えないという問題が頻発しているが、使えていたradioフォルダを流用すればなんとか当面はごまかせるらしい。
f0021035_19254071.png
なんだか、普通になってしまった。画面上で右クリックすればデスクトップの編集ができる。
f0021035_19254328.png
やっぱりこうか?



# by digressive | 2017-08-26 19:28 | プアオーディオ | Comments(0)
 
bluetooth ヘッドホン BS19 feat SQ5
f0021035_15563798.jpg
f0021035_15564094.jpg
メガドンキで安いような演出にクラクラと購入したブルートゥースヘッドホンのBS19だが、ラジオを聴いているうちに侮れない音になってきた。受信部分は機能は絞られているが、なかなかしっかりとしたモノではないかと思える。それにしてもイヤホンを耳に突っ込むのは倒錯的で気色悪いのでスピーカー部分を引っこ抜いてミニプラグのジャックを付けてみた。この方が商品価値があるかも?

ハードオフのジャッンクコーナーで見つけたヘッドホンをアルコールで拭き清めてホットボンドで仮付けしてやった。ジャンクでありながら500円もしたが、たまたま持っていたiPhone4で試聴してみると、解像度はぼんやりだが、優しく豊かな音で、軽くて装着感もいい感じの聴き疲れしないっぽい素敵なヘッドホンであったので思い切って購入した。
f0021035_15560900.png
f0021035_15561239.png
ダンゼン音が良くなった!気分はウタダである。



# by digressive | 2017-08-26 16:13 | プアオーディオ | Comments(0)
 
bluetooth ヘッドホン BS19
f0021035_22193771.jpg
bluetooth ヘッドホン BS19 である。iPhone用のヘッドセット対応イヤホンである。駅前のメガドンキをうろうろしていて発見した。832円である。質感としては200円でも驚かないレヴェルである。音質はどうかというより、音が出るかどうかが心配な、パチモンの王道を行くテイストである。秋葉原で段ボールに積まれている感が懐かしくて思わず購入してしまった。
試してみると、windows8.1では音が途切れ途切れになり、ubuntuとマックでは接続できなかった。カメラ代わりにしているiPhone4では再生ができた。音質は100均のヘッドホンの低音をさらに切り落とした感じで音楽は苦しいが、そこそこにクリアな音でヘッドセットとしてはいい感じではなかろうか。ただ、コントロールのボタン類がすべて後頭部に来るので。四十肩のシトにはお勧めできない。
f0021035_22195877.jpg
わかってはいたが、こりゃ使えんですわ。じゃあ、なんで買ったのだろう?

追記
iphone4にradicoをインストールして家事をしながらラジオを聞いていたら、音楽もだんだん聞けるようになってきた。100均のヘッドホン(プアオーディオ標準)と同等以上になってきた。やはり最低限のエージングというものが必要だったみたいである。とりあえずiphonneでなら使えなくはないぞ!

# by digressive | 2017-08-20 22:34 | プアオーディオ | Comments(0)
 
カーオーディオをCDプレーヤーにする-2
f0021035_09292347.png
前回作ったカーオーディオのCDプレーヤー用にスピーカーボックスつきケースを作った。8ℓ程のバスレフである。昔10cmフルレンジとしてヤフオクで出品されていたのを、おまけのドロンコーンが欲しくて落札したユニットが、届いてみると実際は9cmであったのを取り付けて聞いてみると、実際はウーファーだったのでやむなく9cmで綺麗に開けた穴をヤスリや彫刻刀でシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコと5ミリ広げて10センチのTangBandのお気に入りのフルレンジと交換した。
f0021035_09292076.png
けしてハイファイではないが緩いドンシャリで聴きやすいのではなかろうか。市販のプラのCDプレーヤーではけして出ない音ではある。アマゾンでFM/AM用と売っていたロッドアンテナが激安だったので購入してみたが、届いてみるとどう見てもただの安物のFMロッドアンテナであるが、つけてみると、やはりFMしか入らなかった。安物買いの………
f0021035_09292617.png
どうやって神戸に持って行こうか??!!!

# by digressive | 2017-08-04 09:46 | マカーはケチだから | Comments(0)
 
カーオーディオをプレーヤーにする-1
f0021035_21093816.png
最近テレビを見ていると、事実だとか道義だとか礼儀や知性や責任や使命などにウジウジとこだわっていては出世はできないということが実感として感じられる。やはり偉くなるヤツにまともなヤツはいない。まあ、それを選ぶヤツが一番悪い。そんなこんなはどうでもいいとしてカーオーディオである。
神戸の母親が、CDプレーヤーが壊れたというので、AMAZONで購入して直接神戸に送ろうとCDプレーヤーを見ていて、なぜかしらヤフオクでスズキアルトのカーオーディオを落札してしまった。もっと高機能なものも(DVDやTVまで見られる)あるが、アナログな感じのこれにした。病気だろうか?カーオーディオをCDプレーヤーにするには色々とパーツがいる。
f0021035_21094929.png
f0021035_21093070.png
スズキは20pinの逆ハーネス(逆カプラ)である。赤線(アクセサリー)プレーヤー起動時の12Vである。オレンジ/白色の線(イルミネーション)はボタンのLEDライトである。黄色(メイン・バッテリー)は電源につなぎっぱなしで設定を維持できる。赤線とイルミネーションはお好みでスイッチをつけてもいい。電源は5Aもあればいいだろうか。トランスがいいという話もあるが、なかなかナイだろうから、スイッチング電源でいいようである。黒線が共通のグランドになる。グランドは本体にも落とすのがお作法であるようだ。
白線;フロントスピーカー L +
白/黒:フロントスピーカー L -
灰:フロントスピーカー R +
灰/黒:フロントスピーカー - R
緑線;リアピーカー L +
緑/黒:リアスピーカー L -
紫:リアスピーカー R +
紫/黒:リアスピーカー - R
メーカーや機種によっていろんな形があるのでよく確認する必要がある。

純正ではなく、カーオーディオメーカーの場合は、いらないようである。

f0021035_21094401.png
必要ならスイッチ
f0021035_21094744.png
アンテナをつなぐ端子、アンテナはカーラジオ用がいい。針金のハンガーを伸ばしてもいいらしい。

f0021035_21094274.png
f0021035_21092322.png
外部入力端子がないので、ハンズフリー用のカプラにステレオミニジャックをつないでやった。専用の逆カプラもあるが今回は余っていたジャンパーワイヤで代用した。1K〜1.5Kの抵抗はなくてもいいが、つけるとリアスピーカーが使えて、TELではなくAUXと表示してくれるらしい。
f0021035_21093384.png
f0021035_21093590.png
f0021035_21094097.png
これでラジオつきのCDプレーヤーになる。手間だが安くて丈夫である。意味はないが、車の振動にも強い。

# by digressive | 2017-07-29 22:03 | プアオーディオ | Comments(0)
 
index.html
f0021035_10012608.png
まあ、ちょっとエキサイト迷惑な話だが、ブラウザーを立ち上げると、大抵は上の方やトップ画面の検索窓で検索するところから始めるだろう。ブックマークを使う人も多いだろう。よく使うサイトの一覧が表示されるブラウザも増えた。いろいろやるのが面倒なので、自分用のインデックスを作り、デスクトップに置いておけば、その書類を開くだけでルーチンが始められる…と考え、飾りにイメージを一つくらいと思うが、そのイメージをどこに置くか?デスクトップは嫌だし。フォルダには入れたくないし……エキサイトブログにアップしてそこにリンクしちゃったのである。いいんだろうか?
f0021035_10065888.png

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<title>Graphic & Web Design MORI</title>
<style type="text/css">
<!--
body {
background-color: #ffffff;
color: #555555;
}

a { color: #224488; text-decoration: none; }
a:link { color: #224488; }
a:visited { color: #224488; text-decoration: none; }
a:hover { color: #224488; text-decoration: none; }
a:active { color: #224488; text-decoration: none; }

.butt{
font-size: 1.4em;
font-weight: bold;
padding: 10px 30px;
background-color: #224488;
color: #ffffff;
border-style: none;
}
-->
</style>
</head>
<body>
<!-- Google -->
<center>
<FORM method="GET" action="http://www.google.co.jp/search">
<TABLE bgcolor="#FFFFFF" cellpadding="8" cellspacing="0">
<tr>
<td align="center">
<img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/201706/15/35/f0021035_10012608.png" width="100" height="207" alt="tube"></td>
</tr>
<tr>
<td align="center" bgcolor="#fafad2">
<p><A HREF="http://www.google.co.jp/"><IMG SRC="http://www.google.com/logos/Logo_40wht.gif" border="0" ALT="Google" align="absmiddle"></A></p>
<INPUT type="text" name="q" size=50 maxlength=255 value="" style="font-size:20px;">
<p><INPUT type="submit" name="btnG" value="Google 検索" class="butt"></p>
<INPUT type="hidden" name="hl" value="ja">
<INPUT type="hidden" name="ie" value="utf-8">
<INPUT type="hidden" name="oe" value="utf-8">
</td>
</tr>
<tr>
<td align="center">
<h2><a href="#">TEST</a></h2>
</td>
</tr>
</TABLE>
</FORM>
</center>
<!-- Google -->

</body>
</html>

# by digressive | 2017-06-15 10:10 | すみません、取り乱しました。 | Comments(6)
 
学研 大人の科学 真空管アンプ 五極巻に戻すの巻
f0021035_17261268.jpg
真空管のヘッドホンアンプを作ってみて、昔購入していた学研の真空管アンプを思い出した。ゴテゴテといらない配線を加えて、おきまりの三極管への改造をした結果、ヘッドホンアンプにしかならなかった代物である。音は大変に澄んでいて綺麗なのだが、なんだかつまらない硬く冷たい音のようでもあったので、死蔵していた。久々に取り出してみて無駄な配線を取り除き、プリアンプ仕様にして五極管に戻してみた。なんとスピーカーが鳴らせるくらいの音量になったが、音を大きくするとほとんどギターアンプである。歪みまくる。しかし、ヘッドホンで聞く分には、大変に暖かい優しく元気な素敵な音である。これはよほど能率の高い、100位のフルレンジで鳴らしたら最高であろう。ヘッドホンでも流行りの三極管と違った暖かな音色がグーである。能率の高いスピーカーがなくなったから昨今は三極間にした真空管アンプが主流なのかもしれないかもしれない。
f0021035_20245930.png

# by digressive | 2017-06-02 20:37 | プアオーディオ | Comments(0)
 
12AU7 真空管ヘッドホンアンプ2号 など
f0021035_19570677.jpg
予測不能なありえないミスを気づかずに悩んだ挙句、無駄に大きくなった 12AU7 真空管ヘッドホンアンプ2号 であるが、基盤の怪しげな部分のハンダを60Wのコテでナデナデしてやると、左チャンネルのジーっというノイズもなくなった。電源を入れても無音なので瞬間すごく不安になる。プレートの上のところが2箇所小さく赤く光って、しばらくすると音が出る。実に渋い光景である。

真空管というのは一つ一つ個性が違う。産地もメーカーも価格も関係ない。聴いてみないとわからない。そこが実に面白い。スピーカーユニットにも似ている。しかし、ユニットよりも個個の違いは激しい。ユニットなら有名な品番ならまず情報どおりである。とはいえ、小生のほとんど無経験でありながらの独断と偏見でいえば、まあGE系列、PHIRIPSなどは品質が安定していてハズレが少ない。中国産、日本産は当たり外れが大きいようである。ロシア産はほぼロシア産である。テレフンケンなどのメーカーはやたら高値になったりする、底にある◇マークが目印などというが、まあ、GE系列の工場なら運がいいほうだろう。GE系列のシルバニアなどもハズレが少ないようである。RCA、JJ、ムラードなどは偽物や東欧の現行品がビンテージをちらつかせて定価かそれ以上で売られていたりするから危険である。(元箱も信用できないらしい)
f0021035_19570292.jpg
多分、ダイヤマーク入りの貴重な偽物のようである。
f0021035_19570465.jpg
上は人気がないので比較的安く入手できる12AT7のテレフンケンとシルバニアである。12AU7 の親戚なので差し替えて聴いてみたらなかなか元気いっぱいのいい音である。テレフンケンはこれでもかと中高音を美音系にするので聞き苦しいところもあるが、シルバニアはGE系列らしい明るく聴きやすい音である。ヘッドホンアンプ2号はヒーター電圧を降圧できるので、6DJ8や6CG7や7AU7など、いろいろと聴いて見られる。ヒーターが6Vくらいの球はなぜか力強い音がする。まあ、本来はイケナイ行為であるので、普段はナショナルの12AU7を使用している。音が割れやすく真空管らしいので面白い、ヴォーカルなどは鮮烈な感じである。ちなみに、手持ちで一番気に入っているのはサンヨーのラジヲ用の12AU7である。なぜかブッチギリでいい音である。もちろん気のせいかもしれないが、気のせいはプアオーディオにおいてもピュアオーディオにおいても重要な要素である。ピュアオーディオなどイメージに金を払っているようなものである!?すみません、取り乱しました。
# by digressive | 2017-05-26 20:33 | プアオーディオ | Comments(0)
 
真空管ヘッドフォンアンプ2号
f0021035_20153209.jpg
f0021035_20180148.jpg
HyCAAヘッドホンアンプいわゆるYAHAアンプの改良版が予想外にいい音だったので、今度はオペンプを使わずに高電圧でアウトプットトランスを使った昔ながらの真空管ヘッドホンアンプを作ってみた。と思ったらオペアンプがのっかていた。負帰還的なものだろうか。
の回路を参照した。作ってみたが、乱雑な作りのせいか、ノイズが酷いし音が割れる。なんとかマシにならないかといろいろといじっていたら、無負荷でも電源が入ると同時にヒューズが飛ぶという身の毛もよだつような怪現象が連発した。 HyCAAよりは良くはならなさそうだし、あまりにも恐ろしいのでもうこの呪われたアンプは触らないようにしようかとも考えたが、なんだか使えそうなトランスがヤフオクで安く落札できたので改造してみた。
f0021035_20153555.png
元のようなお洒落な外観でもないし、ややオーバースペックである。オペアンプの電源には抵抗を入れ、ヒーター電源はコンバーターで降圧している。
f0021035_20153756.jpg
このDC/DCコンバーターは最近ネットで売られていて、小さくて安くて便利である。ヒーターにはよく使われているようである。21vを2v以下にでもできる。音出ししてみたら、ショートした時に電源スイッチもオペアンプもヤラレテいたようである、南無阿弥陀仏。ノイズはだいぶマシになったが、まだ気になる。グランドを……なんだか もう 怖くなった。

音はHyCAAの方がいいようだが、これはこれで切れ味の良い面白い音である。特に低音の響きがICの音とは異質で面白い。HyCAAは真空管というよりもHyCAA回路が優れているようである。
f0021035_10012395.jpg
追記
朝に聴いてみたら、ほとんどノイズがなかった。電源そのものがいかんかったらしい。マイ電柱がいるか!!!!!!??まあ、ピュアの方の真空管愛好家には選択肢かもしれない。写真はヤフオクで新品でも中古より安かったので落札した無地の中華球 12AU7 である。YAHAではうんともすんとも言わなかったので諦めていたが、プレートに140Vもかけてやると、クリアな音でいい感じである。さすが中華球、工業製品としては問題外である。

痛恨の追記
マイ電柱などと気楽なことを言っていたが、前夜に出力トランスの前に50kΩの抵抗を付けてみたのを忘れていただけだった。ノイズは聞こえないが、音が小さくなっているだけらしい。意味がないので3KΩにしてみたら、やはりひどいノイズである。9KΩにしても変わらない。これ以上は音質、音量が落ちてしまうので諦めた。爆音にすればノイズは我慢すれば我慢できる程度になる。100均のヘッドホンで聞いたり、ギリギリでスピーカーを鳴らしてみたり、プリアンプにすればノイズは気にならないが、ヘッドホンアンプとしては情けない限りである。真空管の音は、キレが良いのに厚みがあってなかなか愉快である。電源を切って、数秒間コンデンサーに残った電気だけでなる時、惚れ惚れとする。誠にささやかな楽しみである。

さらに痛恨の追記
f0021035_11332892.jpg
ハムノイズの原因は、やはり電源トランスとアウトプットトランスの近すぎだろうかと思い、関西では小物入れとしてメジャーなスチール缶に入れなおしてみた。結果は悪化した??!!!これはリップル除去かグランドを根本的に見直すかないかと思って基盤を見直してみて、発見したのである!見直すも何も、
リップル除去回路を付け忘れている!
どうやったらこんなことになるのだろう?謎である!!!!!!本来はチョークトランスかトランジスタを使わなければいけないのだが、一番簡単な回路を付けてみた。
f0021035_11333367.jpg
3KΩの抵抗は本当は200オームから1KΩでいいんだが、3KΩにしてやった、効果は予想以上に絶大であった。ハムはほとんど消えた。左から半田付け不良らしきかすかなジー音が聞こえてきたら真空管の準備OKである。ウソみたいに輪郭のハッキリとした熱い音がする。我ながら無駄の多い人生である。

# by digressive | 2017-05-19 20:59 | プアオーディオ | Comments(6)
 



人間は、考える足である。
by ラーメン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
リンク

おやつ会

人との交流が人を育てます。


ホームページ作成
WEBデザイン(Perl PHP MySQL)
グラフィックデザイン
CI 各種印刷物 広告 SP
はじめました。

■□■□■□






RandomReading《読書記録》
通勤電車が私の書斎さ。
■□■□■□






WEBカラーネーム

WEBカラーチャート

「もう一つの日本」
どう展開するのか、見えませんが楽しみです。

放射NO! 防御プロジェクト
フェイスブック発、自分の身は自分で守ろう

植草一秀の『知られざる真実』
頑張れミラーマン

世に倦む日々
無料版です

奥の横道(写真)
携帯で写真を撮りだすとクセになる。

マニア・マニア
何が彼らをそこまで駆り立てるのか?

天木直人.com
多少偏向していそうだが、
文春よりは参考になる


きっこのブログ
謎のブログ、リンクしていいのかな?

とりまきメモ
ブログというより、日記帳ですね。

LINK MEMO
小生の勝手なリンク集


小金井市の地域SNSです
WEB デザイン モリ のページもあります。

アメブロもよろしく。

pixiv

twitterフォロー ミー

上のボタンが好きな背景色で作れます


青空文庫


お気に入りブログ
ライフログ
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のコメント
> かえるさん スマホ..
by digressive at 19:09
QRコードを読み込めば、..
by かえる at 17:10
すみません、qrコードの..
by digressive at 15:14
すみません、qrコードの..
by digressive at 15:14
> かえる(鶴巻)さん ..
by digressive at 16:22
お、 では掲示板にて失..
by かえる(鶴巻) at 10:50
line ダウンロードは..
by digressive at 12:11
もうちょっと勉強してみま..
by かえる(つるまき) at 09:07
角丸、枠線のスタイルシー..
by digressive at 12:16
var cornerNu..
by かえる at 12:33
最新のトラックバック
Macの音楽をオーディオ..
from ちょっとOldなMacの話
グランベリーモール町田
from アウトレットモール・パーク【..
「セオリー」アウトレット
from 町田アウトレット【グランベリ..
アロワナ
from アロワナ
進行中の環境問題
from バナナペーパー!?環境問題を..
バナナが地球を救う。
from バナナが紙に!?そんなバナナ..
インクジェットプリンター..
from ネット専用商社 特選館
【携帯】 アップルの「i..
from 【究極の宗教】Physica..
お得なえびの高原温泉に関..
from 宮崎エリアnavi
TOEIC勉強法
from TOEIC勉強法
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧